山口県に入りました

おはようございます。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。



三ノ宮から萩ゆき「カルスト号」に乗りました。
山口県内のバス停をこまめに停まってます。
防府下車で新山口まで山陽線電車の予定です。

2017.11.25 山陽道 熊毛インター
スポンサーサイト

電車に三脚持ち込み

初体験、三脚を持って電車に乗りました。
柘植から三ノ宮まで。



恥ずかしいから隠してます。

2017.11.24 草津線

柿、いっぱい!!

鳥取県って「柿」だっけ?って思えるような地域。しかし調べてみると1位は和歌山県で鳥取は10位以下でした。

IMG_4916.jpg

鳥取発智頭ゆき。JR線に乗り入れてくる智頭急行の車両。

IMG_4922.jpg

ん~、凄い柿!!

IMG_4971.jpg

場所を少しだけ移動して・・・。す~ぱ~はくと京都ゆき。

IMG_4980.jpg

振り返っても「柿」!!

IMG_4944.jpg

駅に行っても「柿」!!

IMG_4956.jpg

反対側を向いても「柿」が見えました。

とにかく柿、柿、柿でした。

2017.11.12 因美線 国英付近

やまぐち号

ついに「やまぐち号」の客車に触れることに・・・。
この日はなんかマークが変? 和服を着て旧型風客車に乗って津和野に行く団体さんがいて「中原中也」号って感じに仕立てられてるようでした。

IMG_6798.jpg

2017.10.14 新山口

IMG_6804.jpg

そしていよいよ乗車ホームへ。やっぱりたくさんの方々が写真を撮ってます!!

IMG_6810.jpg

ちょいと普通車にお邪魔。雰囲気は最高です。しかしすぐに感じたのは天井が少し低い。冷房搭載のせいでしょうか?
車内は古風に忠実に再現されてますが現代に使用するに当たり、現代の設備も目立たぬように設置されてます。
ひとつだけ言うと、やっぱり臭いです。新車の匂いです。さすがにあの旧客の「匂い」までは再現されていません。当たり前田のクラ・・・か。20年後にはあの匂いになっているでしょうか?

IMG_6816.jpg

パッと見、ほんま旧客です。荷物置き場・・・なんか14系の雰囲気でしょうか。

IMG_6808.jpg

行き先板は吊り下げではなく上からの差し落とし式。これはこれでいいか。でもプラにこの字体は似合わないと思うのはオヤジかな・・・。紺の白抜きゴシック風が良かったなぁ。

IMG_6845.jpg

こちらは5号車のオハテ35。小窓がずらり並んだスハ32風でしょうか。

IMG_6864.jpg

車内に和服の女性。昭和の雰囲気でしょうか・・・。オハ35 4000番台。

2017.10.14 湯田温泉

IMG_6920.jpg

最後部の1号車グリーン車。オロテ35。グリーン車客だけの専用スペースです。当然展望台(上り列車の場合は煙の関係から締め切り)も普通車のお客さんにはご遠慮いただいているようです。なお上り列車の最後部の展望台は特に制限ないようでした。
1ヶ月何度も「みどりの窓口」に通いましたが当日やっと指定券を手に入れることができました。

IMG_6878.jpg

まさにマイテ49です。

IMG_6896.jpg

こちらがグリーン車。現代に蘇った東海道線の「つばめ」です。そのうち「北びわこ」や大阪周辺の臨時列車に登場したら大騒ぎになりそうな車両です。

IMG_6909.jpg

地福駅では少々の停車時間があり列車を観察できます。昔はここで急行「つわの」が追い抜いていきました。

IMG_6913.jpg

また、到着と発車時に地元の小学生がダンス歓迎してくれました。野球練習の合間にやってきてくれたのか嬉しい限りです。こういう風に地元の人たちが列車を盛り上げてくれているのが最高です。新山口発車では和風かつ盛大にやってくれました。

2017.10.14 地福

IMG_6950.jpg

旧客と「おき」。まさかの光景です。新山口を目の目前にして運転停車で行き違いです。

14日は新山口~津和野を往復乗車しました。ざっとスマホ写真で並べて見ましたが、乗ってみての感想はなかなかうまく表現できません。皆さんも機会があれば乗ってみてください。こんな車両を復刻してくれたJR西日本さんに感謝多謝です!!

IMG_6785.jpg

追加で・・・。ナハ35。4000番台!! ナハというと10系か20系くらいしか頭にありません。


ピンクのパス

やっぱり熊野交通と比べるとやや紫寄りのやや濃い感じでした。



まあ、最近はこちらのバスのほうが全国区ですかね。
プロフィール

DF50 34

Author:DF50 34
ただいま準備中・・・いつまでも準備中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる