彼岸の入り

今日は彼岸の入り。そろそろ彼岸花が見られるようになってきた。

DSCF1940.jpg

この日は雨上がりだったのか、それとも朝露か・・・。彼岸花に雫がついていた。

2004.9.21 1853レ 波田須付近
スポンサーサイト

貨物列車とはさかけ

この頃になると稲もほとんど刈り終わっている。干していた稲穂から米をコンバインにかけているのかな。

DSCF1679.jpg

でも右下には少しまだ刈り取り前の稲が残っている。当時のことはほとんど覚えていません。

2006.9.3 1853レ 鵜殿~新宮

平尾キャンプ場

おなじみ相賀~尾鷲間の銚子川にあるキャンプ場です。これは正式名称ではなく通称ではありますが、かなり以前からこう呼ばれてきました。ここよりやや尾鷲方に10mほどの橋梁があります。そこの名称は「平尾橋梁」です。

807相賀2

中学の頃は泳いだり、川原でキャンプをしたことがありました。当時は地元民だけのものでしたが近年は外から来る方々が多く見られるようです。20年くらい前までは焼肉なんかもやってましたが最近はほとんでレジャーで行くことはなくなりました。

2010.8.7 2088レ 相賀~尾鷲

18時以降の紀勢貨物

新宮を18時前に発車する1850レ。そんな列車が18時以降でも日が当たってる場所はすくない。
それに梅雨時期や工場の夏季定期検修で撮れる時期は限られる。

724阿田和2

この日も新宮発車7分前まで熊野川で待機していた。しかし太陽の下にある雲が怪しくこの日も撃沈必至かと思われ移動した。
紀伊井田を過ぎるとやや明るく感じられた。そして阿田和手前では雲の中に太陽はあった。しかし山の稜線と雲の間に隙間があった。18時8分、太陽は雲の下に顔を出した。間もなくして踏み切りの警報機が鳴り出した。

2007.7.24 1850レ 阿田和~紀伊井田

もうすぐ稲刈り

梅雨明け発表された、そうすると三重南部では旧盆前に稲の刈り取りがはじまる。

DSCF0723.jpg

特に早いところではもうじきはじまるようだ。
お中元に新米を贈る・・・といった方もいるようだ。そんな放送が国営放送でまもなく流れるはずである。

2004.7.21 1853レ 阿田和~紀伊井田
プロフィール

DF50 34

Author:DF50 34
ただいま準備中・・・いつまでも準備中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる