三見駅

京都から幡生までの山陰本線、実に長い路線である。1981年に門司から福知山まで824レ、翌々日に出雲市から京都まで夜行「山陰」で乗り鉄をした。その後は断片的にしか行ってない。それが当然だろう。

20030406三見

これは京都からムーンライト九州で下関まで行き、山陰線~伯備線を乗り鉄した時のもの。
乗ってる列車の後部から反対の下り列車を撮った。こちらはキハ120。当時は広島色(普通)といわれるカラーだった。
桜が咲いているが、ほんの少ししか入っていない。

2003.4.6 三見

IMG_9562.jpg

なぜか縁あってまたこの駅に行くことができた。娘と「ぶらり山陽・山口」をしていたら、ひとりで博多に行くと言い出した。それで最寄り駅まで送ることとなった。その駅が三見だった。偶然にもまったく同じ時間帯の列車だ。

2018.3.25 三見

IMG_9576.jpg

最近はキハ単行になったようだ。これが休日限定かどうかはわからない。2枚うえの画像も日曜である。
こちらは桜の木を結構入れたが、咲いてるのは少しだけ・・・。

2018.3.25 三見

IMAG1757.jpg

1981年の列車は当然客車、カマもDD51。残念だが三見駅の写真はない。これはどこの駅間だろう・・・・?

1981.8.14 824レ
スポンサーサイト

山陰海岸ジオパーク

表題にはかなり乏しい画像ですが、題名が思いつかなかったということで。

IMG_1247.jpg

先に来たのはキハ121だったので、もう1本待って撮影することに。
期待のキハ47が登場しました。左の淡い新緑に見とれてしまいました。

2018.5.5 東浜

IMG_1267.jpg

去年は午前の光線でしか撮ってなかったので、今回は午後。それもギリギリでした。

2018.5.5 居組~東浜

IMG_1278.jpg

場所を移動してたらなにやら国鉄型でないジョイント音が下のほうから聞こえる。2連の音なので189系でもないし・・・。
そうなると、ん? ちょっと考えました。自分の時刻表にはない、「山陰海岸ジオライナー号」でした。

2018.5. 諸寄~居組

IMG_3530.jpg

こちらはさっきの列車の折返し。よってキハ121でないことは想像できました。
諸寄の画像に海を入れないなんて許されないとことですが、レンズが長すぎた・・・それだけです。

2018.5.5 諸寄

エーデル鳥取

1994年3月、会社の仲間と城崎にカニスキに出かけた。上野発の夜行列車「能登」からスタート。
「加越」、「わかさ」と乗り継ぎ東舞鶴からレンタカー組と列車組に分散。私は車組。

CCF20180307_00000.jpg

餘部に先回り。列車組はこのあとの12系快速「カニスキ」でやってくる。

1994.3.5 餘部

名所「宇田郷」

山陰本線といえばたくさんの撮影名所がある。その中でも西の横綱「宇田郷」。
前回は萩観光をして撮影はパスしていたが、今回はちょっといってみたくなりました。

IMG_6005.jpg

朝一番の列車は下り「長門市」ゆき。6時20分に到着して列車をまちましたが、その時間でも真っ暗。ホームなどの照明もありませんでした。わずかな国道の照明をたよりにしているような感じでした。

2017.11.26 宇田郷

IMG_6017.jpg

次に来るのは上り「益田」ゆき。この列車は先月、萩駅で見たときはキハ120でした。よって適当な場所で待っていて正面が見えたときは「まさかの代走!!」にちょっと興奮。

2017.11.26 須佐~宇田郷

IMG_6048.jpg

今回たまたまというこてで情報を頂いたので行ってきました。天気はあいにくなんで自分流にまったりと・・・。
やはり他の撮影者さんたちは橋梁の終点方に終結していたようです。
これまで列車で何度も通っているんですが山陰線は基本海側に席を取るので、この小さい集落があったのは知りませんでした。この発見はこれで良かったです。

2017.11.26 須佐~宇田郷

IMG_6072.jpg

人が去ったあとはちょっといってみたくなるのが悪い癖。。。

2017.11.26 須佐~宇田郷

IMG_6097.jpg

そしてお立ち台へ。やっぱりいくつかあるようです。そしてやっぱり・・・・・木が切られていました。
やっぱりどこにでもいるんですね。wwwww

2017.11.26 須佐~宇田郷

このあと、東萩での停車時間がある「瑞風」をもう1発狙うことができたのですが、地元のスーパーを見つけ買い物をしているうちに時間となり東萩駅発車のテールランプを車の中からみただけでした。
日本海側は練り製品が豊富なんでスーパーを見つけると物色したくなります。これも私の悪い癖。。。



きのさきの夜

こんな題名の演歌があっただろうかとふと考えたがわざわざ検索までして調べることでもないので・・・。
今年は郡上八幡の夜の街を撮ったりしていくつかの街の夜をぶらりした。
最後に「きのさき」も撮りたくなり行ってきました。

IMG_4735.jpg

やっぱり外湯温泉の一番はここが雰囲気最高。薄暗くなり気分も上がりはじめます。

IMG_4757.jpg

夏は浴衣の宿泊客が闊歩している通りも、寒くなると丹前を羽織った人々に変る。
ちょっと派手な着物か・・・最近は京都だけでなくそういった物がふえているようだ。
しかし下駄の音がカランコロンと聞こえる温泉街は、ここが日本一だと私は思う。

IMG_4797.jpg

きのさきに来たらここは外せない。ほとんどがこのキハなので安心して待っていられる。

城崎温泉~竹野

IMG_4835.jpg

そして特徴ある木造3階建て。そこに大谿川、これもきのさきの好きな景色だ。

IMG_4780.jpg

また一の湯。城崎温泉駅舎と少しだけ似ているような気がした。

2017.11.11 きのさき温泉街にて
プロフィール

DF50 34

Author:DF50 34
ただいま準備中・・・いつまでも準備中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる