きのさき

現在は「城崎温泉」駅となっているが、私ら世代にはやっぱり「城崎」だ。

IMAG0387.jpg

出雲市発大阪行き20系の夜行だいせん6号を城崎で降りてすぐ来る下り大社ゆきのだいせん5号に乗り換える。
いわゆる「だいせんきのさき返し」!!
せっかくの20系は全然写真になくこの夜はこれ1枚のみだったようだ。

1981.8.15 きのさきにて
スポンサーサイト

27時間たび・・・・・ラスト

やっと最終章になります。

IMG_5243.jpg

浜坂から乗ったキハが城崎温泉駅に到着。ホーム反対には大阪ゆきの特急「こうのとり」か京都行き「きのさき」。さぁ、どっちかな?

2017.7.30 城崎温泉

IMG_5245.jpg

城崎に着いたたらやっぱり温泉です。しかしここを通ると通過列車がないか気になります。少し待つこと踏切が鳴り出しましたが・・・。

IMG_5247.jpg

見事に浴衣の彼女らは移動してしまいました。

2017.7.30 城崎温泉~竹野

IMG_5250.jpg

城崎温泉駅で行き違いなんでもう一枚!

2017.7.30 城崎温泉~竹野

IMG_5251.jpg

2本の列車を撮影したら本当の目的の外湯へ。「一の湯」か「御所の湯」、結局こちらになりました。
風呂上りにビールを一杯いただきました。その後、食事する場所をさがすのですが手ごろなところがなかなかありません。
旅館では食事時間ですが・・・。

IMG_5256.jpg

そして城崎温泉駅へ。ここもいい感じ。

IMG_5257.jpg

反対側にえっ、まさかの4両編成浜坂ゆきが入ってきました。普段から4両なのかと思いましたが、竹野で花火大会があるようなんでそれに伴う増結かと勝手に判断しました。
ここから、豊岡~福知山~園部~京都~草津~柘植とひたすら乗り継いで帰ることになります。

2017.7.30 城崎温泉

因美線の良い区間はボックスに座れたし、山陰海岸沿いも天気も良く海も綺麗に見えたのでなかなか良かったです。
30ん年前の夏に初め来たときも思い出されるようなロケに少々感激してしまったときもありました。
同行の白影さんに病欠のカモノハシ@C編成さん、機会があったらまた行きましょう!!

27時間たび・・・・・その3

因美線で鳥取について構内食堂街で少し遅い昼食をとりました。
なんと昔からある「砂丘そば」。砂だらけの丼ぶりに蕎麦が入ってる・・・なんてことはありません。

IMG_5194.jpg

国鉄の頃から高架化されていた鳥取駅、2本のキハ47の列車。ここにDD51の客車列車や181系、58系の特急や急行がいたら国鉄時代そのままです。

2017.7.30 鳥取

IMG_5199.jpg

ふなっし~は船橋。鳥取は21世紀です。地域限定ではなく全国発売です。昔は缶入りのなしドリンクなんかを興味深く飲んだものです。

IMG_5213.jpg

鳥取からの列車は浜坂止まり。ここでまた時間があるので「駅前ぶらり・・・」。

2017.7.30 浜坂駅前

IMG_5205.jpg

駅前通りで木造3階建てを発見。やはり萌えてしまいます。

IMG_5208.jpg

さらにつち壁? 白壁が剥げたのかはわかりません。

IMG_5210.jpg

ぶらぶらしてると色々発見があります。細かい発見もあるのですが、やっぱり建物に最初に目がいきます。
これもちょっと凝った蔵でしょうか。反対側は普通の民家でした。

IMG_5214.jpg

駅に戻るとさっき鳥取から乗ってきた編成がそのまま・・・。

2017.7.30 浜坂

IMG_5220.jpg

これから乗車の豊岡行きは少し遅れて到着予定とのことでしばらく待ちます。
豊岡行きの入線は動画を撮ったので画像はありません。

IMG_5225.jpg

久しぶりの餘部駅。天気がいいと眺めも良いですね~~。

IMG_5229.jpg

次の鎧駅。ここも雰囲気は昔と変りません。列車はさらに日本海と寄り添いながら豊岡をめざします。

2017.7.30 鎧

5月の空とマラソン大会

5月のさわやかな空の下、時期的には走るのにはちょと暑いかもしれないが新温泉町ではマラソン大会がおこなわれていた。

IMG_4969.jpg

鯉のぼり、そして爽やか色の空に新緑。あとで調べたことだが「第30回記念大会 麒麟獅子マラソン」とわかった。

2017.5.28 久谷~浜坂

5月晴れの日本海

今年は空梅雨と思わせるような天気が多い。降るときはどかぁ~と降って被害を引き起こす。

IMG_4924.jpg

5月の連休明けから梅雨入りまで、一年中でも一番気候が良いと自分では思ってる時期に、こんな光景が見れて幸せでした。

2017.5.28 東浜付近
プロフィール

DF50 34

Author:DF50 34
ただいま準備中・・・いつまでも準備中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる