急行「かいもん5号」

急行「かいもん」。その名は薩摩半島の南端にそびえる開聞岳がゆらいである。1~4号は昼行で5と6号が夜行である。
当時、12系客車の普通車と20系の寝台車を連結した夜行列車だったのはご存知の方も多いだろう。

IMAG2618.jpg

ご覧のようにサボ差しに「指定席」と入っているのもかかわらず、車体にまでチョークで「指定席」とかいてある。

IMAG2619.jpg

同じ4号車だがこっちにもダブルの指定席。

IMAG2620.jpg

さらに車内に入っても「座席指定券がいります」の掛札が。始発の門司港を発車し次は門司。ここまでは平和な閑散とした車内。
そして次の小倉に到着すると、とんでもない事態が待っている。あとはご想像におまかせする。
そういや、それよりも6年も前にのった「ながさき」も同じだった。

1986.7 門司港
スポンサーサイト

無事に帰宅しました

本日、午後やっとのことで帰宅できました。これひとえに病院のスタッフの方々やみなさまのおかげだと思っております。
ほんとうに、ありがとうございました。

0411.jpg

つい先日、ついに引退してしまった581.583系です。初めて出会ったのは1979年春休みの大阪駅でした。明星、彗星、なは、それに雷鳥でした。当時の画像は今日は行方不明なので別のやつを・・・。
関西から到着した「なは」。反対にいるのは急行「かいもん」です。

1980.3 西鹿児島

0411-2.jpg

こちらは既出ですが上野駅での「はくつる」。当時、この寝台電車だけで運転されたのは「金星」「なは」「はくつる」だけだったとおもいます。ほかの列車は他の客車寝台車とか485系と一緒に運転されてました。だから覚えたての寝台電車はこの3種だけでした。

1981.3 上野

0411-3.jpg

おまけは「はつかり」といえばこの583系だ!! という時代でした。もちろん乗るには485系のほうがいいに決まってますがね。

1982.8 上野

特急 ハウステンボス

九州の485系はこんな色に変身しました。この頃には貫通扉も埋められてレッドエクスプレスやらカモメ、ミドリエクスプレスなど、それぞれ固有の名前をつけられた編成もありました。

IMAG0689.jpg

1992.11 博多
プロフィール

DF50 34

Author:DF50 34
ただいま準備中・・・いつまでも準備中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる