思い出の14系夜行列車

上野から秋田ゆきの旧型客車急行の「鳥海」に乗った。そのあと男鹿線に乗るために乗り継いだのが急行くずれの14系普通列車だった。わざわざ乗り継ぐくらいなら上野からこの列車に乗ればよいものをわざわざ「鳥海」を選択。この気持ちはもうおわかりだと思います。

IMAG17.jpg

ところが男鹿駅に降り立つと、なんと方向幕が「白浜」ゆき。いたずらか誤作動か。それにしても遠地にきて嬉しい文字でもあった。

1982.8.17 8131レ 男鹿

IMAG18.jpg

これは東北周遊のあとの帰路、この時は秋田から臨時急行「おが52号」に乗ってきた。この間には12系の「八甲田」「津軽」「きたぐに」なんかにも乗ったようだ。
1982.8.20 8404レ 上野

IMAG19.jpg

旅の終わりは東京から「紀伊」。当時九州ブルトレの14系の2段化改造が始まっており旅客の少ない「紀伊」によくハザが連結されていたのは知っていた。とりあえず編成を確認後、「特急」「指定席」のサボが入っていたので営業中と決め込み、みどりの窓口に走ったがマルスには入っておらず車内で買ってくれとのことだった。
こうして秋田から尾鷲までの14系座席夜行の旅が実現した。

1982.8.20 2003レ 東京

IMAG2119.jpg

おまけ 1982.8 4003レ 相賀~尾鷲

スポンサーサイト
プロフィール

DF50 34

Author:DF50 34
ただいま準備中・・・いつまでも準備中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる