日本食堂

私がここの記事を書くのは少々恐縮ではあるが今日はすこしだけ・・・。
かつて国鉄線路上を走る長距離特急には食堂車が連結されていた。この写真館にご来場される方々にも色々想い出がある方もおられると推測する。
昔から機関車のカットモデルを店先に置いたり、鉄道部品等を店内に飾った店は多々あった。
しかしここは当時の食堂車のメニューを再現してるようで(?)皿は「北斗星」のグランシャリオのものを使ってるそうな。

IMG_5482.jpg

メニューとしてはたいしたものはなかった。ただ大阪万博の頃にはやったらしい、ミートソーススパの上にポークカツレツをのせたものは私としては伝説に聞いていたものなので少々目新しかった。

IMG_5485.jpg

やっぱりそれを注文してしまった。後方には気になる行き先板もあったり・・・。
座席やテーブルの写真は撮ってませんが座席はかつての東海道新幹線の35型半室ブッュフェ車の席を模していたのは嬉しい小細工でした。店内のつくりは食堂車という雰囲気はまったくなく「メニュー」の復刻店ということらしいです。

IMG_5486.jpg

う~ん、準急のものか? 薄いホーロー板でした。

IMG_5487.jpg

店とは少し離れた駅構内で発見!! ちょっと懐かしかったです。
老後、この店でアルバイトしたいと旧友と話ししたかどうかはご想像におまかせします。

2017.8.15 神田駅構内
スポンサーサイト

ぶらり、宇治・山田

「伊勢」というのは旧国名であり現在は市の名前である。古くは「宇治」と「山田」の二つの地区の名前だそうな。
こちらの常連さんにも同地区に因縁浅からぬ方もいるので、間違いがあれば訂補お願いしたいしだいである。

IMG_5495.jpg

伊勢市内にある民家、私の中ではやや独特のこの地区のもののような造りの感じがする。

IMG_5501.jpg

外宮や内宮はざっと飛ばして、古市地区。そこには有名な「麻吉」がある。なんとも独特、ジブリの某「千・・・」に通じる雰囲気があるという方もいる。

IMG_5504.jpg

ここも薄暗くなり灯りが入った頃がベストだろう。

IMG_5506.jpg

次に向かったのは「河崎」。浴衣を着た尾根遺産がいた。
普通の街の中に残されたところで、全体の整備としては難しい課題だろうが、近年発展した「おはらい町」などよりは風情があると思う。40年くらい前、高校の部活の試合で何度も泊まった内宮の門前町、廃れた旅館の雰囲気を味わったのは貴重な体験だ。
今は見事にリニューアルされている。町全体が綺麗になっているのは同じ県民としては嬉しいことではある。

2017.8.16 伊勢市内各所

IMG_5508.jpg

最後は外宮前に戻り、これをいただいた。

長崎平和公園

IMG_3680.jpg

高校の修学旅行や会社の慰安旅行で3回ほど行った。広島は11年間通ったけれど原爆ドーム周辺には1度だけしか行ってない。
今更ながら申し訳ない気分である。
あらためて世界平和を祈念したい。

日本一、はしごツア~?!

富士山に登ったその足で降りたら「スカイツリーに行こう!!」とかいうアホな話がでる仲間ばかり。
さすがに疲れはあるがその「はしご」にアホな皆は賛成した。

IMG_3103.jpg

東京ツカイツリーの下はこんな感じ。

IMG_3100.jpg

眺めるとこれも高い。634mだ。

IMG_3099.jpg

もう1枚。さすがに夜のスカイツリーは綺麗だ。

しかし、下山途中に思い出したのはみんな東京に行く服を持っていないことだった。下山後の着替えはあってもそれで都内にはいるのはやや無理がある雰囲気。
私にいたっては登山靴(じつはこれは仕事用の安全靴)とビーチサンダルしかなかった。

さすがにこれでは無理となりツアーはバブルのように消えてなくなった。
まっ、このスカイツリー画像は過去の夏に撮ったものということでお許しねがいたい。

南紀勝浦温泉

富士山での疲れを癒しに温泉に・・・。

IMG_4881.jpg

ここ勝浦には船が送迎してくれる温泉ホテルが2つある。今回はその一つの「島」にあるほうに。
元JR宮島航路の「ななうら丸」またまた移動。だんだん勝浦の街のほうへ近寄ってる?!

2017.7.16 那智勝浦港

IMG_4892.jpg

温泉に入ったあとはビールを飲みながら、、、ゆっくりのんびり夕日が沈むのを眺めていた。昨日も下山のあと鳴沢村の温泉にも入っていたのだが・・・。

IMG_4901.jpg

う~ん、この雰囲気「天と千尋の神隠し」のワンシーンと、勝手に思ってしまいます。

IMG_4903.jpg

今回はこっちの船。この船は伊勢市の造船所で造られた船。昔、地元にあった巡航船と同じ造船所。当時の船と同じ名版を見てちょっと懐かしく感動しました。

IMG_4907.jpg

夜の勝浦の街も良い感じでした。

プロフィール

DF50 34

Author:DF50 34
ただいま準備中・・・いつまでも準備中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる