アニバーサリー

昨日、上の娘が横浜に帰るので松阪駅までおくって行った。その前に娘が寄ろうといったスイーツの店。当然店内は、「女性」ばかり。
私には場違いな所にちがいない。

IMG_1128.jpg

三重南部はどん曇りだったが松阪市内は快晴。店の名は「ANNIVERSARY」。もう解説するほどでもない有名な単語だ。

IMG_1129.jpg

店内は白を主体にまとめられているがこれ以上は割愛。。。

IMG_1132.jpg

私が注文したもの。。。

IMG_1135.jpg

そして・・・。

IMG_1137.jpg

家族3人で来たから、違ったもの3品。うちは同じ店に入っても全員が違う物を注文する。当然それを少しづつ分け合い、色々な味を楽しみたいからだ。これはいつの頃からか定着した暗黙のルールになっている。

IMG_1155.jpg

松阪から快速「みえ」に乗って帰っていった。改札のすぐ横に売店があるって最近では珍しくなりつつ・・・。
エキナカのコンビニ化で減ってきてるような気がする。

この6月で結婚式を挙げ25周年、今日は父の日。勝手に「ANNIVERSARY」として自己満足にひたる父であった。

2018.6.16 松阪

続きを読む

スポンサーサイト

葛飾区 山本邸

昨夜のEテレ、・・・私は別の番組を見ていたのだが関東の友人から連絡が入った。
山田洋次監督と蒼井優の映画愛に関するインタビューが放送されているという。

IMG_0331.jpg

チャンネルを変えた瞬間、はっと思った。つい先日行った場所だった。

2018.4.30 葛飾区 山本邸

IMG_0338.jpg

大正末期に建てられたという日本庭園を持つ和式の民家だ。現在は葛飾区の所有になっているようだ。

IMG_0325.jpg

今回は寅さんは関係ないのだが、と言っても山田監督だから寅さんの話が出ないわけでもなく。
そしてここは江戸川沿いの寅さん記念館の裏にある・・・。まぁ関係ないのだが関係ある、ってか?

IMG_0343.jpg

ちょうど二人がこの縁側に座って話をしていた・・・。
映像と画像を見比べて、時期のズレを考えたのはいうまでもない。



湯村温泉

山陰地方には有名な温泉がたくさんある。列車で行くにはちょっと難しいような場所が普通だろうか。
城崎以外はみんなそうだと思ってしまう。

IMG_1166.jpg

国道9号線を走っていたら突然現れた「湯村温泉」。所在に関してあまりにも無知だったせいで驚きと喜びが入り乱れた。
餘部橋梁から近い場所・・・ではないのだ。町の中を川が流れ、柳がある。それだけで雰囲気に酔ってしまう。

2018.5.5 湯村

IMG_1482.jpg

日が暮れると、これまた良い雰囲気に。城崎に比べると断然人の姿は少ないが、それがまた良い。「湯治場」たる姿かもしれない。

2018.5.5

IMG_1443.jpg

私はよく知らないが「夢千代日記」の地だ。今年は吉永小百合の登場する「寅さん」の津和野に続き、「サユリスト」になった気分か・・・。寅さんに登場する吉永小百合扮する「歌子」の実家は東京の東急田園都市線沿線だ。2日の名古屋の帰りに用賀から二子玉川までのひと駅だけ乗った、これはまったく関係ない・・・・。

町から見える小さな山の中に「夢」の文字が光っていた。

アホな親子の珍道中

鞆の浦から尾道に向かい、しまなみ海道で四国入りする。当初の目的は「讃岐うどん」。
しかし娘が小学生の時から「錦帯橋」に行ってみたいと思っていたことを言い出す。
そうなると四国に向かうはずが・・・、とんでもない方向転換になる。

IMG_9334.jpg
 
娘に行きたいといわれると私もちょっとその気になる。錦帯橋といえば山口県だから・・・!!
当然、二つ返事で決定。

2018.3.24

IMG_9451.jpg

ライトアップされてると言うと、それも見たいという始末。まぁ、ええか。

2018.3.24

IMG_9468.jpg

山口県に入ると「断崖絶壁にたくさんの赤い鳥居」がある写真を娘が見つけた。もうそうなってくると「讃岐うどん」なんかどうでもいいらしい。
私自身も行ってみたかった本州最西端あたりにある島にかかる橋。これは昨年「山口ディスティネーションキャンペーン」のCMで見ていた。「赤い鳥居」もそう、「錦帯橋」も同じCMでやっていた。私も気分は「やまぐち」だ。

2018.3.25 角島

IMG_9479.jpg

これは本州側から。ちょど路線バスがやってきた。

2018.3.25 本州側から

IMG_9512.jpg

親子で純観光!!元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)

2018.3.25

IMG_9536.jpg

まさに断崖絶壁。

このあと娘は九州が近いことがわかるとキハに乗って行ってしまった。
そうなるとオヤジの自由時間となる・・・!!!

IMG_9599.jpg

萩市内、鍵曲がり。私の気分も「やまぐち号」に曲がってきた。

2018.3.25

春は夕暮れ・・・

「春はあけぼの・・・」というけれど、「夕暮れも」綺麗だ。夕暮れの清水寺から見た京の街。

IMG_8983.jpg

そして日没。

IMG_9035.jpg

いよいよ灯りが入る。

IMG_9071.jpg

少しずつライトアップされていく。「京都花灯路」の始まりだ。

IMG_9076.jpg

京都花灯路と協賛で夜間特別拝観。

IMG_9116.jpg

この新旧の調和こそが京都だ。

IMG_9119.jpg

どっぷり日が暮れた街に、いつのまにかタワーにも灯りが灯っていた。

2018.3.14
プロフィール

DF50 34

Author:DF50 34
ただいま準備中・・・いつまでも準備中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる