南紀勝浦展望台

南紀勝浦ガイドパート2ではないですが・・・。

IMG_2420.jpg

さきに浦島を出したので今度は「ホテル中ノ島」。やっぱり勝浦を代表する温泉ホテルです。
ちょうどオーシャンアローが出発していきます。

2017.10.8 72M 紀伊勝浦

IMG_2485.jpg

その後、下を向いたらなんかピンクのバスが!! まさかのウィラーエクスプレスのバスと思いきや・・・。
熊野交通でした。まぁ、ここは勝浦だから。

IMG_2548.jpg

背後に目をやると妙法山。「仮面の忍者赤影」でみて覚えたマークが!!
妙法山阿弥陀寺です。海側は綺麗に晴れていても西側はこんな感じでした。

IMG_2871.jpg

浦島の送迎ボートや紀の松島観光船「シャーク」やっけ?。それに元宮島航路の「ななうら丸」など旅客船が多いと楽しいです。

IMG_2839.jpg

最後は那智湾を。

2017.10.8 76M 那智~紀伊天満
スポンサーサイト

夕焼け

今日の夕方、BS放送で「にっぽん夕焼け紀行」という番組があった。当然仕事だったので録画しておいて夕食後に見た。
日本各地の見事な夕景と人々の思い、と題した永六輔がめぐりナレーションは遠藤泰子という名コンビの番組であった。
自分でも行ったことのある場所がいくつも登場した。それはさすがに嬉しくなった。まだ見ぬスポットも登場するといつかいってみたいなぁと思った次第である。

IMG_6338.jpg

これは龍野の夕景。先日松江からの帰りにここまで無料道路のみで早く来れるからそのルートを選び小休憩。着いたのはちょうど日没のあとであった。
その永さんも渥美清が親友で「寅次郎夕焼け小焼け」の撮影のとき、ここ龍野に駆けつけたとのことであった。

2017.9.10 たつの市龍野

松江 (夜遊び篇)

夜遊びといっても特に面白い所にいったり飲みに行ったわけじゃありません。
しんじ湖温泉に入った後でのぶらり撮影です。

IMG_0235.jpg

宍道湖と中海の間を結ぶ運河(川?)はいくつかありますがその中の大橋川に架かる新大橋から。

IMG_0241.jpg

ここはスマホ版でも撮った運河の観光船乗り場です。実はこちらのほうが前日に撮影。その後、昼バージョンにいったのですが薄曇でイマイチでしたが、やっぱり夜景のほうが綺麗ですね。

IMG_0246.jpg

観光船の運河の西側です。このあたりの町の雰囲気もなかなかです。県庁所在地の市が観光地になってる所としては横浜、頭、京都などを除くと私の中ではかなり上位に食い込む町かも知れません。
逆にワースト1が「津」だったりします。あまりにも味気ない町のような気がします・・・。津市民の皆さん、すいません。

IMG_0249.jpg

ちょっと振るとまた別の石造り? 元銀行かな?

IMG_0255.jpg

しんじ湖温泉から嫁ヶ島松江方向です。やっぱりいいな~~ぁ。

すべて 2017.9.9 松江市内

台風の余波

南東方向の太平洋に台風15号がいる。その影響で熊野灘も波が高いようだ。

IMG_6067.jpg

小型貨物船が引本港にて停泊中。しばらく乗り組員さんらは休暇だろう。

2017.9.1

IMG_6072.jpg

昨日から蒸し暑さはなくなりからっとした天気になった。朝晩はもう秋の気配だった。夜勤の最中にはスズムシの泣き声も聞いた。
我が家もささやかな「風鈴祭り」。もう1ヶ月がすぎた。

IMG_6071.jpg

朝顔、すいかとあるので花火も欲しかった。先日、郡上八幡で「花火」のを見つけたが買うのをためらった。もう秋の気配がしていたから。

合掌つくり

世界遺産になってる合掌つくり。富山県の五箇山から岐阜県の白川郷に行ってきた。

IMG_6024.jpg

城端からの帰路、おのずとここ五箇山は通る。さすがに寄り道せずにはいられない。「村上家住宅」。

IMG_6030.jpg

五箇山はいくつかの合掌つくりの集落がある。その一つ「菅沼」地区。

IMG_9224.jpg

富山から岐阜に入り、22年ぶりの白川郷。22年前はカメラは持っていかなかった。今回は撮影日和。やや半逆光が立体感を出してくれた。

IMG_9227.jpg

ずいぶん整備されたイメージ。からっと暑い日でした。「白川郷」。

IMG_9247.jpg

以前はなかった、たぶん・・・。いまは集落を見下ろす展望台がある。はるか遠くには白山が見えた。

すべて 2017.8.28
プロフィール

DF50 34

Author:DF50 34
ただいま準備中・・・いつまでも準備中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる