SL 北びわこ号

3月4日にダイヤ改正がある。その翌日の5日、「北びわこ」号はC57が引くようだ。

DSCF0017.jpg

山口線に新型の旧型客車(?)がいずれ登場するようなので、もしその客車がこちらにも出張してくるとも考えられる。
やまぐち号登場時の青い12系を引く勇姿を今一度、見たくなってきた。

2003.2.23 北陸線 虎姫

IMAG2289.jpg

初めて意識して見た蒸気機関車。小さい頃、桑名駅でみた真っ黒い煙をはく機関車はディーゼル機関車DF50しかしらない自分には凄く恐ろしい物体に見えた。

1980.3 2? 山口線 三谷~名草
スポンサーサイト

特急「日本海」

1992年夏、東北太平洋側に出かけた。青森までたどり着いたがまっすく東京に戻るのは面白くない。
それならばと「白鳥」で戻ろうと考えた。しかし旧盆の期間なので指定券など取れるわけがない・・・。
というより「通しで」、ってことになる。新潟、富山で区切って一部グリーン車を含めれば大阪までの席は確保できた。
でも青森早朝4時50分の発車となると面倒である。泊まりも必要になる。そうなると一気に面倒気性があらわれた。
せっかく確保した「3種の指定券」を「日本海4号」のB寝台券に変更してしまった。こっちはあっけなく変更できた。

CCF20161218_00001 - コピー
青森駅では「いかいっぱい弁当」とビールとかを買い込み乗車。甘辛く煮た子イカがご飯の上に6はいくらいのっかった弁当である。列車で食べるのにはちょうどよかった。日が変わり敦賀駅でパチリ。

1992.8.12 敦賀

CCF20161218_00000.jpg

敦賀では「雷鳥」に道を譲る。急ぎなら乗り換えればいいがこちらはとにかく今日中に東京に戻ればいい。いや正確にいうと明日の朝の出勤に間に合えば・・・。

1992.8.12 敦賀

CCF20161218_00001.jpg

京都で知ることになる「モトとレール」。青森から乗車の一般客には関係ないので、まったく案内などない。当然かな。函館から連結されていたようだ。

1992.8.12 京都

湖西線を走っていたら小浜線に行きたくなった。ということで京都下車。

食パン電車(419系)

通称食パンマンと呼ばれた419系。そのスタイルは原型の581系とは雲泥の差の形になった。

IMAG0007.jpg

色も581系と比べると、なんか気が抜けた感じ。
1998.10 敦賀
IMAG0009.jpg

しかし車内はつり革がついてモケットの色が変わったくらいかな。

IMAG0008.jpg

広い座席も小さい子供には超広い!?

蒸気機関車

IMAG0016.jpg

「おとうさんが、きしゃとゆうとった」。「ちちゃ、ね~ぇ」。「ちがう、きしゃ」。「ちちゃ?」。「ち・が・う!!」。

1998.10 北陸本線 木ノ本
プロフィール

DF50 34

Author:DF50 34
ただいま準備中・・・いつまでも準備中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる