北海道のローカル列車

1980年代前半、国鉄時代の北海道のローカル線の主役はキハ22だった。

IMAG0695.jpg

稚内発天北線経由の音威子府ゆきの単行列車に乗った。
最初の予定は急行「利尻」で着いてオホーツク沿岸のローカル乗り継ぎ予定だったが、到着前に利尻島と礼文島の連絡船の放送があり衝動的に礼文島に渡った。なぜなら「熱中時代」北野先生の出身地が「礼文島」だったから・・・。

だから天北線は夕方の乗車になった。間もなく落ちる日に当たったキハ22が綺麗だった。

1981.3 天北線 鬼士別
スポンサーサイト
プロフィール

DF50 34

Author:DF50 34
ただいま準備中・・・いつまでも準備中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる