朝日の当たるキハ ②

せっかくのツートンをこんな撮り方するのはもったいなかった。。。

IMG_9852.jpg

現在は時間がやや遅くなり編成もキハ25の4連になってます。

2014.9.12 322D 紀伊長島~三野瀬
スポンサーサイト

ひさしぶりに新鹿

昨日は仕事で新鹿にいきました。だいたい形がついてちょっと休憩。

IMG_6169.jpg

ここは定刻で通過したのですが、まさかのまさか熊野市の手前の短いトンネル内で鹿と衝突。
30分ほど停車したそうな。その間、付近の踏切4つが閉まったまま、熊野市内の踏切付近はえらいことになっていたと想像できます。

2017.9.7 3005D 新鹿~波田須

9月のカレンダー

我が家にはカレンダーが5つある。そのうち鉄な物が2つ、江ノ電といすみ鉄道。その他は普通に生活用に書き込みが出来るやつとか・・・。そのほかに新宮市のカレンダーが1つある。

909.jpg

その中の9月、なぜか鉄が濃い内容だ!!

908.jpg

ちょっと場所はずれるが同じ9月に撮ったのがこれ。

1979.9 123レ 新宮~三輪崎

連節軌道の見鼻花踏切

見鼻花踏切、地元でもなかなか読みにくい名前である。その先に繋がる土地の名前が命名されている。
このように踏切の名前は簡単なものや奇妙な物がある。今日はそれが本題ではないが・・・。

IMAG0636.jpg

もう何度も登場したかもしれない画像。歳を重ねるともうどうでもよくなる。「また出たか~~っ」でお付き合いねがいたい。

1979.6 船津~相賀 

IMAG0631.jpg

この踏み切りは以前は警報機も遮断機もないような4種踏切だった。しかし相賀町内の開発に伴い道路整備や踏切拡張もおこなわれた。今はこの踏切にも目が行く。当地ではこの「連節軌道」と言われる設備、いわゆる踏切の路面ですが、拡張にともない将来もみこして整備されたようです。それまでの踏切というと線路内に古い枕木が並べられたものが多かったですね。
最後になりましたが踏切の読み方ですが「けんじはな」です。

1979.6 船津~相賀

便石山と紀伊号

IMAG0111.jpg

高校1年の夏休み、早朝から自転車でこんな所まで撮りに来た。フイルムの前後には普通列車は写っていない。
紀伊号のみ。この天気でも・・・・。

ほとんどの列車が薄す汚れくすんでいた時代、この紀伊号だけは青く綺麗で特別な列車のように見えた。
まさに首都東京と繋がっている特別列車である。

1980.8 相賀~尾鷲
プロフィール

DF50 34

Author:DF50 34
ただいま準備中・・・いつまでも準備中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる