5月の嵐・・・

2012年5月2日から3日未明にかけ天気は大荒れ。国道42号線の荷坂峠が通行止めになるなどかなりの雨が降った。
松阪に出かけた同僚が峠手前で足止めをくったらしい。

503 322D

この日の322Dはツートンキハ。朝から何処で狙おうかと思っていたが始発から速度を落としての運転らしい。ここの通過は40分くらい遅れていた。

2012.5.3 322D 三野瀬~船津

503 327C

海も荒れていたのでちょっとキハで撮ってみようと行ってみた。連休なので2089レはウヤ期間に入っている。
ダイヤは回復傾向、10分くらいの遅れになっている。本命のツートンキハが先頭の326Dは遅れと滝の音にかき消され集中力が低下し列車接近がわからず、見る鉄になった。なんとも悔しい思いで、大曽根浦で行き違いの白キハの327Cで撮影・・・あぁぁ。

2012.3.327C  大曽根浦~九鬼

503 3004D

今度は海をカットして滝を入れてみた。この位置なら列車接近がわかる。まさにメイストームのあとの光景だ。

2012.5.3 3004D 大曽根浦~九鬼

スポンサーサイト

マジックアワー

今日は連動企画ということで・・・。

1116大曽根浦2

ずいぶん前です。見ることはあっても撮れることはなかなかなかった・・・・です。

2011.11. 2088レ 大曽根浦~九鬼

403 320D

こちらは空は写ってないですが、あたりがブルーは時間でした。

2010.4 伊勢柏崎~大内山

紀勢本線 124列車

おなじみゴハチの紀勢線の客車列車。124レは和歌山市発新宮ゆきです。

IMAG0639.jpg

串本では2番線に停まり、上り特急を先に通します。と同時に下りくろしおも行き違いです。
もちろん「くろしお」は天王寺ゆきです。

1979.6 串本

IMAG0640.jpg

下里駅では下り123レと行き違い。カマは24号機です。124レのリベットが目立つオハフ33のデッキから撮ったようです。停まっているとはいえ危ないなぁ・

1979.6 下里

会社境界

国鉄が民営化され紀勢本線も2社に移管された。2社間の境界は熊野川を渡ったところにある。

IMG_6598.jpg

紀勢本線の1番トンネルは2つある。西日本会社の1番は丹鶴トンネルだ。熊野川を渡って枕木6本目くらいだったか、そこが東海会社の終わりである。このトンネルを抜けるとディープな世界が待っている・・・。

IMG_6599.jpg

ちょうど電柱に境界標が括り付けられている。いたって簡素。

IMG_6601.jpg

こちらは熊野川。

IMG_7754.jpg

さらに紀勢本線の末端、ここは紀和~和歌山市間。和歌山市構内の入り口、ここが境界。そう南海電鉄との境だ。和歌山市構内は南海電鉄だ。

IMG_7752.jpg

とまれの看板の下に白い標柱が見える。南海側はなにも書いてなかった。

緑の中をゆくキハ

昨日は伊勢から地元まで初めて高速道路を使って帰ってきた。道路沿線の木々は萌えまくっていた。

20130509.jpg

ちょうど4年前はこんな感じ。桜は遅かったけど緑はほとんど同じように見えた。

2013.5.9 326D 三野瀬~船津
プロフィール

DF50 34

Author:DF50 34
ただいま準備中・・・いつまでも準備中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる