思い出の14系夜行列車

上野から秋田ゆきの旧型客車急行の「鳥海」に乗った。そのあと男鹿線に乗るために乗り継いだのが急行くずれの14系普通列車だった。わざわざ乗り継ぐくらいなら上野からこの列車に乗ればよいものをわざわざ「鳥海」を選択。この気持ちはもうおわかりだと思います。

IMAG17.jpg

ところが男鹿駅に降り立つと、なんと方向幕が「白浜」ゆき。いたずらか誤作動か。それにしても遠地にきて嬉しい文字でもあった。

1982.8.17 8131レ 男鹿

IMAG18.jpg

これは東北周遊のあとの帰路、この時は秋田から臨時急行「おが52号」に乗ってきた。この間には12系の「八甲田」「津軽」「きたぐに」なんかにも乗ったようだ。
1982.8.20 8404レ 上野

IMAG19.jpg

旅の終わりは東京から「紀伊」。当時九州ブルトレの14系の2段化改造が始まっており旅客の少ない「紀伊」によくハザが連結されていたのは知っていた。とりあえず編成を確認後、「特急」「指定席」のサボが入っていたので営業中と決め込み、みどりの窓口に走ったがマルスには入っておらず車内で買ってくれとのことだった。
こうして秋田から尾鷲までの14系座席夜行の旅が実現した。

1982.8.20 2003レ 東京

IMAG2119.jpg

おまけ 1982.8 4003レ 相賀~尾鷲

スポンサーサイト

同時発車!!

夕暮れの紀州鉄道のキハ603に乗っていた。背後からいきなり113系の追撃が・・・!!

DSCF2974.jpg

ほぼ同時発車だったのか、紀勢線のほうが15秒ほど遅かったのかはわかりません。

2009.9.25 御坊付近

臨時特急「金星」52号

先日、北海道から大井川鉄道に14系客車が送られてきた。フェリーに乗って名古屋経由だったそうだ。
最後まで「すずらん」で活躍した車両の中には元名古屋区出身の14系もいたようだ。

IMAG0736.jpg

昭和56年の夏休み、山陰地方の帰り道大阪から名古屋まで乗車。大阪までは倉吉から臨時夜行「だいせん」54号の12系だった。そのあと臨時「金星」52号。6号車と7号車の間の貫通路から。 1981.8.18

IMAG0738.jpg

途中、近江長岡で下り「しらざぎ」とすれ違い。

IMAG0743.jpg

まずは7号車の車掌室から後部を。編成後ろのほうに伊吹山からの大阪セメントの専用線の架線柱が見えます。

IMAG0742.jpg

ここはおなじみの柏原~近江長岡

IMAG0733.jpg

そして名古屋到着。と言いたいのですがこの画像のみ1978年。カマはゴハチが逃げたあとでした・・・。

1978.12.30 名古屋

IMAG0745.jpg

おまけは昨年、慰安旅行で北海道に行ったとき、偶然にも札幌駅前に泊まったので・・・。
こちらは元名古屋のスハフ14 43から改造されたスハフ14 501。七夕の逢瀬で懐かしい車両に会えました。

2015.7.7 札幌

車両形式文字フォント

鉄道車両に興味をもちはじめたころから見てるこの文字。やっぱりこれが一番似合う。
現在でも新製車両にも使用されてるのは東海と北海道だけかな。九州は正方形で囲まれてやや微妙に違いあり。

IMAG0611.jpg

このオハ35、意外に車体が綺麗に見える。

1979.8 122レ 尾鷲

今日の伊勢市構内(元伊勢車両区)

今日は月に1度の定期術後観察で伊勢に行ってきました。三重県内のキハの運用はすべて3月の改正で名古屋に統合されてしまいました。その後ここの様子を見ることはありませんでしたが行程の都合上直近の道を通ったのでちょい寄り道。
ここの場所に行くのは去年の11月以来でした。

IMG_8.jpg

以前留置されてた車両の姿はすでになく寂しい姿でした。

2016.6.29

IMG_7.jpg

ターンテーブルもすでに撤去済み。

2016.6.29

IMG_6.jpg

この車両たちはすべて異国へ行ってしまったのかな。

2015.10.25

はやたま

今日も昼間は録画された「鉄道公安官」を見ていた。ブルトレ「はやぶさ」が登場して走行中の車内のシーンがあった。
昔ブルトレに乗ったことが思い出された。

IMAG0504.jpg

就職して各種のブルトレに乗れるようになったが、最初の寝台車体験はこの12系寝台の「はやたま」であった。
いまでも忘れられない記念すべき列車である。

画像は1982.8 新宮

早朝の踏切

早起きをして自転車で出かけた中学の頃。雨上がりの朝だったような光景である。

IMAG0566.jpg

このフイルムの前のコマにはDF50の重連が写っていたがその後にも先にも他のカットが存在しない。
せっかくのDF50の紀伊号、どうやらロック解除とか何かミスをしたようだ。

1979.7 4003レ 相賀~尾鷲

荷坂峠

6月も終盤、三重南部地方はいよいよ梅雨前線が停滞気味の気圧配置となってきました。
今夜はマルタイ関連の夜間作業の予定でしたが機器の故障により休みとなりました。

628 335D

同じ日でも年によっては天気が違うのはあたりまえ。2009年の6月28日はご覧のような天気でした。

2009.6.28 335D 梅ヶ谷~紀伊長島

6月の江ノ電

最近気づいたのだが、この電車の行き先文字の横に「あじさい」の絵が入っていた。
当時はそんなこと気にもしていなかったようだ。
別の場所では紫陽花を絡めて撮ってはいるものの、この絵入りマークと一緒には撮っていない。

IMAG0190.jpg

今もこのマークは使用されているのかな?

1992.6 極楽寺~稲村ガ崎

尾鷲駅に停車中の貨物列車

昨日夕方、ここ尾鷲駅周辺を19時くらいに通った。ちょっと懐かしく思い出したのが一日中で貨物が見れなかったときはここの停車を利用して撮影に行ったこと。

尾鷲

梅雨の時期とはいえ19時過ぎても意外に明るいこともある。そして駅構内の灯りもある。

2003.6.27 3160レ 尾鷲

尾鷲2

そしていつもの癖で古いやつを並べてみた。このときのカマは亀山のカマでは希少な汽笛カバー付きの重連。531号機と岡山から転属の782号機だった。この列車も主に鵜殿の製紙会社の荷を運んでいたんだろうか・・・。

1982.10 1194レ 尾鷲

プロフィール

DF50 34

Author:DF50 34
ただいま準備中・・・いつまでも準備中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる