関東からの帰り道 2016.8.16

8月16日、いよいよお盆休み最終日となった。よって仕方なく帰ることに・・・。とりあえず8時に横浜市内を出発。
17日は伊勢の病院に9時からの予約があるので夜中には家に着きたいし、夕方からは熊野花火に関する沿線警備がある18時集合となっている。

IMG_7224.jpg

時間は十分ある(?)のでまずは鎌倉に寄り道。ここは建長寺、随分昔だがササンの新曲発表があった・・・・なぁ。

IMG_7232.jpg

その後、湘南海岸沿いを走り小田原まで。ここで箱根新道を越え三島に向かうはずだったがまだまだ余裕、ってな気分で一路熱海を目指すことに。渋滞名所「真鶴道路」をさけていたら根府川駅が見えてきた。

IMG_7235.jpg

ちょっと休憩。ところが列車接近警報機が鳴り出し・・・。パチリ!!

IMG_7244.jpg

その後も渋滞道路を避けていたら急に視界が広がった。なんと熱海駅の東京方の上にでた。
ちょうど「こだま」が到着。たぶん「こだま」だろう。

828.jpg

そして23年ぶりの熱海の町に・・・立った。天気も回復傾向、熱函道路に向かい三島に出て国道1号線に軌道修正するはずが・・・この景色を見ていたら別の景色が脳裏を横切った。

後半へ、続く・・・・・・・・・・。
スポンサーサイト

ふたりでなら、大和路へ・・・ 2016.8.27

南紀さんのブログで見た橿原のおふさ観音、見ただけで勝手に「風鈴寺」と名づけてしまった。境内にはたくさんのバラが植えられていた。
先日の除草作業中に指にイバラのトゲがささったばかりでちょっと複雑な気分でした・・・。


IMG_7426.jpg

途中の高見峠は雨でしたが桜井まできたら日差しもあり、「風鈴日和」に。

IMG_7441.jpg

まさに風鈴寺でした。

IMG_7452.jpg

その後は生駒山の途中にある「宝山寺」へ。ここは商売繁盛の神のようであるが本尊が不動明王ということが嫁の目的地となった。二人なので電車やケーブルカーではなく車で・・・。ケーブルカーの行き違いも見れませんでした。

IMG_7446.jpg

山上の参道からは門前町などは見えず、一気に奈良盆地が広がる景色。雰囲気といい四国の「こんぴらさん」に似たものがありました。

IMG_7458.jpg

山上の境内の休憩所、タイムスリップ感がたっぷりです。

夜行列車

高校生の頃の夏休みというと周遊券を使っていろいろなところに行った思い出ばかり。

IMG_4232.jpg

こんな寝台列車にはなかなか乗れず自由席の急行ばかり。向こうに見える特急も別料金。

IMG_4234.jpg

東京発着のブルートレインで最後まで20系で残ったのは「あさかぜ」でした。

IMG_4389.jpg

ここの展望台から眠れぬ夜の車外を眺めたのは「銀河」大阪行きの浜松~豊橋間だったのも一つの記憶だったりします。

残暑

お盆明けから猛暑や突然の雨・・・。でもこんな光景も見られます。

824 3001D

昨日は早朝から伊勢鉄道が運転見合わせ。その影響で南紀1号が下ってきたのは約80分遅れでお昼過ぎでした。
そのあとの3号は定刻どおり、この1号の30分くらい後でした。
さすがの近鉄も塩浜~白子で止まるほど、かなり降ったんでしょう。今朝は亀山~津間で雨の影響で止まってるみたいです。

2016.8.24 3001D 大曽根浦

アクアラインから見た夕日

今年の盆休み富士山に登ったのはよかったが、そのあと関東地方のいろいろな場所に行ったが天気のせいで一度もその姿を見ることができなかった。その一つとしてアクアラインがある。夏だからなかなか見えないのは当然なんだが・・・。

IMG_1119.jpg

渋滞中のアクアラインの車内から撮ったもの。三浦半島の先のほうに夕日があった。
2016.1.2

IMG_1123.jpg

そのあとちょっと北側を見ると富士山の姿が。
2016.1.2

男はつらいよ またまた柴又へ。

14日もいすみ鉄道での撮影を予定していたが、娘が急遽予定がなくなったので嫁さんのお母さんと3人で「下町ぶらり」にでかけた。
昼前には砂町の商店街で食べ歩き。焼き鳥、さつま揚げ、あさりご飯などなど、味も良し値段も手ごろで満腹満足でした。
近くには越中島に繋がる貨物線があっても不定期列車じゃ待つわけにもいかず・・・。
デザートに「草だんご」が食べたいと言えば、柴又に行くっきゃない!!
 
IMG_7107.jpg

車での移動でしたが、とりあえず柴又駅にて・・・。
2016.8.14

IMG_7115.jpg

こちらが「とらや」モデルの高木屋さん。

IMG_7116.jpg

奥から通りを見ると寅さんが横切りそう・・・。

IMG_7132.jpg

これもおなじみ帝釈天山門。いすみ鉄道のことは忘れて、良い家族サービスになりました。
でもまだ足が痛かったです。。。

上総一ノ宮

いすみ鉄道を撮りに行った日、埼玉の越谷から来る旧知の先輩を大原駅まで迎えに行った。いかにも自分の地元の相賀駅の感覚で・・・。
私が関東に行ってどこかに行くというと、だいたい都合つけて付き合ってくれる。かつて同じ職場で働いていただけあって、言葉なしでも行動が読みあい出来るほどの方である。今は東さんのところの関連会社で電気にかかわる仕事で関東~新潟、長野をいったりきたりらしい。さすがに遠方出張のときは無理がきかないが・・・。

821.jpg

そんな彼をサンダル姿の地元民姿で迎えて、帰路は上総一ノ宮で見送った。スマホをだした時には彼は少女に化けていた???
アクアラインが大渋滞するからと早く帰ればと気を使っていただいたが、渋滞は意外に流れて、私が横浜市内に入ったほうが早かった。

2016.8.13 上総一ノ宮

富士山登頂

5月ころだったか、職場内で富士山の話がでるようになった。
最初は冗談のつもりだったが、いつしかそれは現実のものへと変わりかけていた。

IMG_3510.jpg

そして8月11日朝、三重県内をそれぞれ出発し岳南電車の寄り道したあと、マイカー規制の為の駐車場で同僚と落ち合い彼の息子と3人でバスに乗った。20時くらいに5合目バス停に到着。高山病にならないために体を高地に慣らすため休憩。20時30分富士宮口5合目より登山開始。
何度も何度も休憩をしながら8月12日午前4時山頂に到着。
あたりは暗いが東の空だけはちがっていた。

IMG_3523.jpg

そして午前4時半、たくさんの登山者たちの姿も目立つようになってきた。日の出までまだ20分くらい。

IMG_3550.jpg

いよいよ4時59分、雲海の中からお日様が顔を出した!!

IMG_3610.jpg

こちらは振り返った頂上の様子。気温 6.5度 さむ~ぅ。。。

IMG_3641.jpg

いまいちうまくまとめられません。これは下山中。下界は曇り・・・・。

IMG_3643.jpg

降りる途中に山頂を眺めパチリ。左側には万年雪がありました。九合目(3400m)

登る途中は写真なんか撮る余裕はなく息苦しいのとの戦いでした。しかし霧が晴れ、ちょうど流星群の接近でたくさんの流れ星も見れました。こんな綺麗な夜空も始めてでした。これまでは海山の山奥の夜空に勝るものはないと思っていた・・・。





岳南電車

かつては岳南鉄道と言っていたが貨物廃止後はこの名に変わったらしい。
この夏、二つ目のローカル鉄道訪問とあいなった。天竜浜名湖も行ってみたいがまた別の機会に・・・。

818-4.jpg

まずは最初に向かったのは富士山の麓の江尾駅。ここも近江鉄道と同じで新幹線からよく見える。やはり今回が「初」である。
かつては上から眺めていたが今回は下から新幹線を見た。

2016.8.11 岳南江尾駅

818-2.jpg

一気に吉原駅に、そこでJRの211系と対面。ここも何度か見た光景でした。

2016.8.11 吉原

818.jpg

結構厳しい状況なのか、いろいろなグッズを販売して頑張っていました。 吉原

818-3.jpg

往きは無人駅の始発だったので終着で現金払い。折り返しは窓口で切符を購入。若い女子の係りでした・・・。写ってないけどね。

818-5.jpg

途中の駅ではかつて使用されていた電機がまだ留置されていました。この先の転職は難しいだろうなぁ。
沿線は工場の敷地内を走ってるような所が半分くらい、あとは民家の裏とか・・・。1両の電車がいったり来たりのローカル線でした。でもかつての貨物のおかげでコンクリート枕木が大半でしっかりした軌道であったことが特に印象に残りました。

2016.8.11 富士岡




尾鷲商店街

今はシャッターがしまった店舗が大半を占める尾鷲の商店街。この光景は尾鷲だけでなく全国の地方都市の大部分はそうであろう。
40年前の日曜などは人ごみで先が見えなかったが今は400m先の突き当たり店舗の壁が見えるくらいだ。

810.jpg

今日は久しぶりにこの商店街に行った。思い出されたのは1985年の8月10日にこの店を訪れたからだ。右側のシャッターの閉まったのが「植田レコード店」だ。8月8日発売の沢田研二のシングルレコードを買いにいった。東京で買わないでわざわざ尾鷲でだ。
この年は前年の事故骨折の再手術のために8月9日から夏季休暇をいただいていた。このシングルレコードが最後に買ったシングルレコードであった。その頃から少しではあるがCDなるものが登場してきた。その翌年春、自分もCDプレヤーを購入した。
このシングルのB面の曲だけが未だにCD化されていない・・・。
その店は今は「ウイズユー」と名を変え国道沿いに移転している。書籍とCDレンタルが主になってる。

2016.8.10 尾鷲市内
プロフィール

DF50 34

Author:DF50 34
ただいま準備中・・・いつまでも準備中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる