わくわくの1978年9月30日

いよいよ明日10月1日、キハ81のさよなら列車に乗る日が来る。相賀駅で買った指定席は1号車。
当然キハ81である。これまで「くろしお」に乗ったのは2年前(小6)の夏休みに名古屋の親戚の家に行ったとき1往復のみ。
それ以外はいつも急行であった。その時はキハ81であったかは記憶に無いが名古屋行きの2Dのときは最後部の車両だったのは覚えてる。もしかしたらキハ81の可能性もある。
そんなこんなでわくわくの前日の土曜日であった。

しかしその裏では天鉄局の粋なはからいで「紀伊号」にヘッドマークが付けられた。紀伊勝浦発9月30日の4004レ~翌4003レ~4004レ~翌4003レの2往復であった。そんな素晴らしい列車が走ったことなど後から知ることになる。
それがこのマークです。

930.jpg
 
新宮運転区にて(後年)

930-2.jpg

少しでも早く10月1日の早朝、相賀から1323D乗車前に行って紀伊号を見ていれば・・・。DF50にマークの付いた列車がみられたのにな~ぁ。
この写真は別の日に撮影。

スポンサーサイト

♪~ 風立ちぬ~ぅ 今は秋、今日から私は・・・

もうずっと昔ではあるがポッキーのCMに松田聖子の歌が使われ、そしてそこに能登半島の「見附島」が映った。

929.jpg

この大曽根浦の列車の左側にある小さな島、自分にはその「見附島」のように見えた。
それ以来、この島を眺めると毎度のようにこの歌を口ずさんでしまう・・・。
 
ちなみにそのCMには485系らしい特急電車がホームを通過するシーンもある。今夜これからSONGSでこの歌が歌われるようだ。
こんなことを書いてると菊池桃子のCMも思い出してしまった。

2015.11.3 328C 大曽根浦

キハ82 くろしお

ブルドックくろしおが無くなるかもしれないといううわさ話を聞きO君と撮影に出かけた。

CCF20160928_00000.jpg

キハ81が編成の前に付いてるのか後ろに付いてるのか、そんな情報なんかあるわけもなく・・・。
やってきたのはキハ82・・・だった。

1978.8 2D 相賀~尾鷲

CCF20160928_00001.jpg

後ろも同じキハ82。がっかりだった。

1978.8 2D 相賀~尾鷲

今夜の寅さん (男はつらいよ 寅次郎物語87年公開)

今夜これから某BSで寅さんが放送される。
秀吉の母親を探し和歌山~奈良~三重とめぐる子連れ旅。

927.jpg

まずは天王寺から阪和線の快速に乗る。天王寺駅前の交番や113系の車内が映る。
撮影は 1979.3 津久野付近

927-2.jpg

次に吉野に向かう。吉野では秀吉が熱をだし大変なことに。たぶん乗ったのは和歌山線~近鉄吉野線でしょう。

2003.4

927-3.jpg

吉野では秀吉の母親は見つからず三重に居る事がわかる。その母親が働いていたはずの真珠店。
これは「タクシードライバーの推理日誌」の撮影現場。ちょうどロケ地めくりしてたら遭遇!!

2015.6

権兵衛の里

権兵衛の里というか平尾橋梁というか、自分にはおなじみの場所です。

IMAG0082.jpg

当然自宅からは自転車で行くことになる。今なら車で・・・。

1981.9 125レ 相賀~尾鷲

421権兵衛

時代が変わると撮り方も変わり・・・。

2012.4.21 2088レ

418相賀2

さらにこんな風にもなる。

2012.4.18 2089レ

午後の1853レ

当日の1853レは朝の四日市に現れず、せっかくの未更新重連が泡と消えた・・・と思われた。
ところがしばくして四日市を通過したとの情報が。
その後、亀山からのスジを頭の中に引いて、待ち構えることに。

DSCF1980.jpg

ときどき雲が通る14時半すぎ、昔の125レのスジと似たような時間に銚子川に現れた。感動もんでした。

2004.9.25 相賀~尾鷲

特急 上り「くろしお2号」

いよいよ最後一週間となったキハ81とDC「くろしお」。キハ81は10月1日のさよなら運転に備えて最後の名古屋運用。
昭和53年9月24日(日)部活で忙しいので鉄の出来る日は日曜のみ。同級生のO君とともに先月以来の尾鷲駅にキハ81を見に来た。
この年は今年とは曜日が一日ずれている。

IMAG1024.jpg

まず、最初にキシ80の妻面(?)、それともサボを撮りたかったのか?

IMAG1027.jpg

これもにぎやかな尾鷲駅。中線には上り貨物。そして1番線には下り125レが到着。特急の客は階段を渡らせ、お荷物様は階段のいらない1番のりば。もちろん郵政職員さまも階段は不要。さすが「国鉄」である。
左端のDF50 64はこのあと上り貨物の前補機となる。

IMAG1030.jpg

下り125レの機関車は34号機!! 
残念なことに「くろしお」のマークは名古屋機関区で盗難に遭ったと後世ネットで知ることとなる。
またこの「上り くろしお2号」には後に東京の会社で同僚になるK君が親子で乗っていたことも後で知る。
いろいろなことが今の時代まで続いている。 この日のキハ81が何番なのか記録してないのが不覚です。3か5か、誰かしらないかな?

すべて 1978.9.24 2D 尾鷲

9月24日なので・・・924レ

921レを出して924レを出さない手はないので・・・。

924.jpg

「はやたま」は名古屋ゆき。

1980.2.5 924レ 紀伊田辺

924-3.jpg

朝が明け、新鹿でキハと行き違い。キハ47とオハ47の顔合わせ。

1981.6 924レと323D 新鹿

924-2.jpg

サボ、カラー版。末期の名古屋ゆきです。

1982.5 尾鷲

924レにはたくさんの思い出があります。折をみてまたいつか・・・。

にぎやかな新宮駅

秋の夕暮れの新宮駅。すべて懐かしい車両ばかり。

JPG0199.jpg

継ぎ足しですが・・・。 1992.11 新宮

9月21日とくれば・・・921レ

紀勢本線と他線区に及ぶ列車は900番台とする(除く特急列車)。こんな規定が昔あった。今も残ってるかも・・・?
ということで今日は921レの日にしよう。

921-3.jpg

名古屋を15時台に出発し紀勢線を経由して天王寺まで向かう列車。これがかつての名物列車「921レ」だ。
1982.5 名古屋

IMAG0577.jpg

途中の画像はまったく無いので新宮まで飛びます。
ここからは「はやたま」の名が付く。
1980.2 新宮

IMAG0603.jpg

これも見苦しいです。もっと綺麗に撮ってる人がたくさんいますね。
1980.2 新宮

名古屋~相賀と相賀~天王寺と分割して乗ったことはありますが上りも含め乗り通したことはありません。
それが今となっては後悔です。。。しかし亀山駅で下りの921レを見てから関西線で天王寺に向かいそこから924レで相賀に帰ったこともありました。アホやなぁ~~。(周遊券とかでなく名古屋から関西線・天王寺・紀勢線経由尾鷲ゆきの片道きっぷです、尾鷲~相賀は通学定期)
プロフィール

DF50 34

Author:DF50 34
ただいま準備中・・・いつまでも準備中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる