わくわくの1978年9月30日

いよいよ明日10月1日、キハ81のさよなら列車に乗る日が来る。相賀駅で買った指定席は1号車。
当然キハ81である。これまで「くろしお」に乗ったのは2年前(小6)の夏休みに名古屋の親戚の家に行ったとき1往復のみ。
それ以外はいつも急行であった。その時はキハ81であったかは記憶に無いが名古屋行きの2Dのときは最後部の車両だったのは覚えてる。もしかしたらキハ81の可能性もある。
そんなこんなでわくわくの前日の土曜日であった。

しかしその裏では天鉄局の粋なはからいで「紀伊号」にヘッドマークが付けられた。紀伊勝浦発9月30日の4004レ~翌4003レ~4004レ~翌4003レの2往復であった。そんな素晴らしい列車が走ったことなど後から知ることになる。
それがこのマークです。

930.jpg
 
新宮運転区にて(後年)

930-2.jpg

少しでも早く10月1日の早朝、相賀から1323D乗車前に行って紀伊号を見ていれば・・・。DF50にマークの付いた列車がみられたのにな~ぁ。
この写真は別の日に撮影。

スポンサーサイト

今夜の寅さん (男はつらいよ 寅次郎物語87年公開)

今夜これから某BSで寅さんが放送される。
秀吉の母親を探し和歌山~奈良~三重とめぐる子連れ旅。

927.jpg

まずは天王寺から阪和線の快速に乗る。天王寺駅前の交番や113系の車内が映る。
撮影は 1979.3 津久野付近

927-2.jpg

次に吉野に向かう。吉野では秀吉が熱をだし大変なことに。たぶん乗ったのは和歌山線~近鉄吉野線でしょう。

2003.4

927-3.jpg

吉野では秀吉の母親は見つからず三重に居る事がわかる。その母親が働いていたはずの真珠店。
これは「タクシードライバーの推理日誌」の撮影現場。ちょうどロケ地めくりしてたら遭遇!!

2015.6

ビッグサンダーマウンテン

489系能登の写真を探していたら発見。

DSCF1477.jpg

急勾配を上っていく。いったい何パーミルなんだろう?

DSCF1483.jpg

最近ではカントやらRいくつのカーブか、気になってしまいます。

DSCF1486.jpg

Sカーブがあったり、この画像だけなら異国情緒? そんなわけないかっ。。。

2007.12.30 TDR

通勤電車

最近テレビのCMで見る。もしかしたらこの場所?!E233系が走ってくる場面が。なんのCMか覚えてないのが・・・。

918.jpg

絶対ここだと思います。左の電車は総武緩行線。本来は黄色の電車だが朱色の電車の扉上に黄色のステッカーが見える。
1982.8 御茶ノ水~水道橋

急行 能登

1993年3月の改正から電車化された夜行「能登」。それまでの寝台組み込み急行だったのが座席のみとなった。
しかし半車のラウンジカーとかがあり、ちょっと良い空間もあるということで乗りに行くことに。

IMAG0216.jpg

とりあえず上野駅。目指すは城崎、目的は「カニスキ」!!
東京発の夜行は面白くない(この頃はそんなことも言えた)ので上野発の座席夜行を選んだ。金沢から「加越」と北陸線を乗り継ぎ、日本海経由で小浜線は急行「わかさ」。その後、餘部経由でレンタカー班と12系「カニスキ号」班に分かれる総勢8名です。

1994.3.4 上野

IMAG0197.jpg

向こうのホームには「シュプール蔵王」かな。たぶん・・・。

IMAG0198.jpg

この頃から(?)、当然のようにこういう設備もありました。ちょっと入れない。

IMAG0201.jpg

高崎線内は帰宅の人たちが多く混雑。その間、ラウンジカーで雑談やら軽井沢でやっと席を探して就寝へ・・・。
いまとなって後悔はEF63の画像がありません!!

1994.3.5 軽井沢

食パン電車(419系)

通称食パンマンと呼ばれた419系。そのスタイルは原型の581系とは雲泥の差の形になった。

IMAG0007.jpg

色も581系と比べると、なんか気が抜けた感じ。
1998.10 敦賀
IMAG0009.jpg

しかし車内はつり革がついてモケットの色が変わったくらいかな。

IMAG0008.jpg

広い座席も小さい子供には超広い!?

蒸気機関車

IMAG0016.jpg

「おとうさんが、きしゃとゆうとった」。「ちちゃ、ね~ぇ」。「ちがう、きしゃ」。「ちちゃ?」。「ち・が・う!!」。

1998.10 北陸本線 木ノ本

男はつらいよ 吉野篇

もう何度行ったかわからない吉野。いつ行っても良い、何度行っても良い。初めて行ったのが89年、東京から名松線経由で名張までバスで抜けて近鉄電車でだった。春爛漫のときである。
今回は初めて夫婦で。二人きりの老デートである。

IMG_7527.jpg

まずは寅さんの泊まった「翠山荘」。秋吉久美子と泊まり笹野高史が主人だった旅館。ほとんど撮影当時のままの雰囲気だが・・・廃業かな?映画公開は87年。

IMG_7532.jpg

吉野はやっぱりこの日よけ。道上に作られたこれが雰囲気を盛り上げます。

IMG_7537.jpg

柿の葉すしの店。他にも葛など、名物の店が。

IMG_7538.jpg

少し離れたところから見る「金峯山寺」も吉野らしい。

IMG_7544.jpg

ここには寅さんは立ち寄っていないが、だいたいこういう俯瞰の出来る店でよくくつろぐ場面が描かれている。そのつもりで立ち寄った。
すべて 2016.9.10 吉野

IMG_8848.jpg

おまけ。 

2013.4.13

冬の富士山

富士山の登山からちょうど1ヶ月。

IMG_5626.jpg

先日10日で今年の富士山の登山シーズンは終わり。これからは寒くなり雪が降る。こんな綺麗な時はさすがに登れない。

2012.12.16 横須賀市秋谷漁港から

DSCF5502.jpg

こちらは稲村ガ崎から。鎌倉高校前駅に小さく江ノ電の電車が停まってます。見えるかな?

2010.1.2

大社駅

ふと急行「大社」のことを思い出した。名古屋から小浜線、宮津線経由で大社(上りは出雲市発)をむすぶキハ58系によるとんでもない寄り道(?)急行だ。いくつかの急行をつなぎ合わせたような形態で乗り通す客はいたのか・・・?この金沢発版も敦賀から併結であった。途中駅で見たことはあっても写真は撮ってない。あぁあ・・・。

IMAG0391.jpg

それでも大社駅には降り立ったことがあったのでこの1枚を。この時は出雲市から普通列車(キハ)で大社線を往復している。

1981.8.15 大社

IMAG0392.jpg

そしてこの日は天鉄局のお座敷列車も大社線に入線していた。ここで「天リウ」の文字が見れるは感激であり、家を出て5日くらいたっているので懐かしさもこみあげてくる。こちらは「河内」「和泉」。

IMAG0393.jpg

そして「伊賀」「伊勢」。はるか遠い出雲の地でこの文字を見ると嬉しい。翌年には男鹿線で14系の方向幕で「白浜」の文字を見ることになる。
プロフィール

DF50 34

Author:DF50 34
ただいま準備中・・・いつまでも準備中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる