伊根の舟屋

一目でわかる方はマニアック、鉄とは全く関係ありません。

IMAG0167.jpg

ここもドラマや映画のロケ地としては有名です。もちろん「寅さん」や「釣りバカ」それに朝の連ドラです。

1994.3 京都府与謝郡伊根町
スポンサーサイト

今日の波田須付近

かつては田んぼでその後は放置。コスモスが見られたり、水仙があった畑が今は見事に生活用の野菜の畑になってました。
また、波田須駅の待合所は現在新築中です。今日は画像はありません。

IMG_7729.jpg

かかしも番人として配置されてます。

2016.10.28 3004D 波田須付近

IMG_7728.jpg

新宮方を見るとこんな感じ。

IMG_7727.jpg

相賀湿原

旧海山町の湿原といえば三野瀬~船津間の大田沼が思い出される。当然、霧の多いことで有名かも?

1027.jpg

しかしこの相賀駅手前(亀山起点116km付近)も白影さんの仰るとおり湿原地帯であった。

2006.5.29 1853レ 船津~相賀

1027-2.jpg

そして36年前、反対側(山側)はこんな感じだった・・・。

1980.2 1194レ 船津~相賀

2006.10.26

昨日は雨、夕方にはあがり夜には星空が見えていた。
今日は朝から快晴、10年前も良い天気だったようだ。

DSCF2129.jpg

10年ひと昔、かつてはこんな列車が地元を走っていた。
2006.10.26 1853レ 船津~相賀

キハ55

一見、屋根とか見るとキハの色は1両分しかわからないので昔の準急や急行に見えるかな?

1022-2.jpg

細かく見ると一番奥の車両はキハ40だったりします。ちょうどキハ40投入でキハ20や55が引退する過渡期のころです。

1981.10  尾鷲~大曽根浦 326D

下灘

昨夜のテレビで「下灘駅」の72時間ドキュメントが放送された。
過去に何度か通過したことはあったが、降りたのは7年前に一度だけ。

1022.jpg

当日はあいにくの雨。この駅の印象は海が近く夕陽が瀬戸内海に沈むイメージがたかい。
過去の寅さんの冒頭のシーンで使われたこともある。寅さんがベンチの昼寝から目覚めるシーンである。国鉄時代だから当然ツートンカラーのキハが登場する。
もう一度、晴れた日にゆっくりと訪れたい駅である。

2009.10.5 予讃線 下灘

伊勢の国から紀の国へ

紀の国というのか紀州というのか、それとも紀伊の国なのか。細かいことを言い始めるときりがないので、その辺は詳しい方におまかせして・・・。
紀勢本線の駅名の「冠」が変わる峠、それが荷坂峠はみなさんご存知ですね。

1016 324C

どっちに進んでいるかは画像ではわかりませんがとりあえず上り列車です。
2011.10.16 324C 梅ヶ谷~紀伊長島

1016 331C2

朝、撮影した324Cの車両が多気で休憩して下ってきた同じ編成を。地元にて。
2011.10.16 331C 相賀~尾鷲

35年前なら924レと125レという客車列車だったのは遠い記憶です。

下里~浦神界隈

新宮を出るとふただび線路は海沿いを走ることが多くなる。なかでも下里~紀伊浦神間はとても面白い楽しい区間でもある。

IMG_2276.jpg

朝の静かな浦神湾、それぞれの岩にアオサギが個々の場所を陣取ってる。
2015.10.13

IMG_2328.jpg

電化開業からの381系も思い出になった。このカラーも原色も同じくらいの年月をこの地方を走り回ったのかな。
2015.10.13

逆光

タイトルはそれでいいのだが、このときの目的はなんだったのだろう・・・。

1003三木里6

彼岸花を撮りたかったのか、煙を撮りたかったのか。ただ順光な写真は目的外だったんだと思う。

2012.10.6 2088レ 九鬼~三木里

飛躍に自由GO列車!!

飛躍に自由GO列車、このタイトルを知る人はかなりマニアックなレイルガイである。

IMAG0158.jpg

平日の相賀駅。かなりのお客さんが列車を待っている。

1982.10

IMAG0159.jpg

相賀駅に125レが入ってきた。カマは769号機。

IMAG0162.jpg

このおばさんは朝イチの列車で松阪まで「天ぷら」を持っていき売ってくる。帰りは市場で野菜を仕入れてきて相賀駅からリヤカーで自宅まで4kmの道のりを仕入れた野菜を売りながら帰る。右の二人は部活の後輩。

1982.10 125レ 相賀

IMAG0163.jpg

相賀駅を発車して旧線の銚子川橋梁を渡ります。

IMAG0165.jpg

尾鷲に着いて気づいたのだがこの日のマニはなんと35!! 宮原のマニ50系投入で押し出されてきたのだろう。
このマニは前日の昼過ぎに汐留を出た荷物列車からの継送の「天2」運用だ。
明日は新宮から121レにつながれ和歌山まで。その後、EF15に引かれ百済まで向かう運用である。
今思うと、最初はEF58そして熱田からはDD51。そして新宮からEF58~EF15と豪華なカマのリレーだ。
プロフィール

DF50 34

Author:DF50 34
ただいま準備中・・・いつまでも準備中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる