晩秋の丹波路

秋深まった今月中旬、関東の旧友たち4人で丹後半島ロケ地めぐりに行ってきた。
やや鉄が1名、バリ鉄1名、薄鉄1名、それに自分。前日は自分の希望で非鉄なロケ地めぐりを三昧出来たので、関東の友人の要望でこの日は少しだけ沿線撮影をした。

IMG_6532.jpg

友人3人を線路近い場所に降ろし自分だけ少し散策しようとしたら、突然目の前にこれまた「バリ鉄」な方が現れた!!
まさか、まさかの、再会であった。。。そのあと、梁瀬駅付近でも別の方と再会したり・・・。他の3人はただ驚くだけ・・・。

2016.11.20 上川口~下夜久野 3005M こうのとり5号

IMG_9888.jpg

ついでだから昨年の秋に撮った「くろしお」も・・・。なんにも「秋」が感じられませんね。

2015.11.11 ○○○○M

スポンサーサイト

紀北町郷土資料館

昼前に郷土資料館にいきました。古い町内の写真を展示してるとのことで興味本位で出かけました。
昔はなんだったかは忘れたが平屋の洋館建てです。ちょうど色づいた葉もありちょっとだけいい感じ。
この手の所は、遠地に行くと良く見えるのですが地元にあるとあまり気になりません。「町内ぶらり再発見!」でしょうか?

20161127-2.jpg

興味が湧いたのはいうまでもなく古い鉄道関連のものがあるってことです。かつてはたくさんの森林軌道があったので当然そこが目当てでした。ごく少しの写真でしたが「鉄」なものもありました。
銚子川橋梁に小さいですがC11のような機関車が確認できるのもありました。

2016.11.27 紀北町船津

新横浜

就職で上京した頃は「こだま」のすべてとほんの数本の「ひかり」しか停車しなかった新横浜。
いまではすべての列車が停車するまでになった。そして駅山側はものすごく変貌している。

1122.jpg

新幹線開業から19年たった昭和58年頃でもかなりの空き地があった駅前。ホームからはすべてが見れたはずだった。

2016.11.20 新横浜

赤とんぼ

童謡「赤とんぼ」にちなんだ姫新線のキハ40系。

1116.jpg

龍野出身の三木露風の詩「赤とんぼ」。姫新線のキハに赤とんぼが描かれた時期があった。

1998.1 東嘴崎~播磨新宮

1116-2.jpg

反対側はこんな感じ。

原ノ町発青森ゆき 223レ

常磐線の原ノ町から来た223レ、なんと15両編成をED75が単機です。

IMAG0686.jpg

ここで朝の通勤通学輸送が終わり15両から8両が切り離されます。

1981.3 仙台

IMAG0687.jpg

途中の駅で上り普通と行き違い。

不明な駅です。223レから。

IMAG0688.jpg

またまた花泉で行き違い。普通ばかり撮ってて特急とかの写真はまったくなしです。
そしてここから急行「くりこま」に乗り換え、盛岡まで先をいそぎます。

花泉

さらに盛岡では2両落とされ、最後の青森までは5両の短い編成になりました。そして青函連絡船へ・・・。

紀伊半島ぶらりたび

昨日は夜勤明け。3時間ほど寝ると必ず目が覚めるのでどこに行こうかと考えることもなく、とりあえず南へ・・・。

IMG_6068.jpg

最初に行ったのは「瀞峡」。小春日和らしく階段を上ってるうちに汗が・・・。
これはスマホ撮影です。

2016.11.13 この1カットに三重・和歌山・奈良の3県が写ってます。

IMG_6069.jpg

やっぱりここに来たらウォータージェット船を撮らないと。

IMG_6112.jpg

次はいきなり西海岸を目指しました。グーグルナビだと14:50到着予定なのでなんとか15時の最終便に間に合うだろうと思いました。

有田鉄道 金屋口

IMG_6170.jpg

そして去年も行った湯浅の伝統的建築物保存地区へ。醬油発祥の地ということで匂いや雰囲気がお気に入りです。
日没後、ここでは「夕焼け小焼け」の5時の時報をききました。先週は龍野で、夕焼~け小焼けの・・・「赤とんぼ」の5時の時報を聞きました。

IMG_8143.jpg
 
日も暮れて取って返し、帰りは湯の峰温泉に寄り道。温泉で疲れを癒し帰途につきました。

伊吹山

暦の上では立冬も過ぎました。昨日今日は小春日和でしたが、もうじきこの山も冠雪のたよりが聞こえてきそう・・・。

1113.jpg

いつものように季節のつながりもなく真冬の伊吹山を。これはJRマークが普通サイズでサハも入っているから西の113系のようです。
2003.2 柏原~近江長岡

1113-2.jpg

おなじみ珍車の食パン電車419系。
2004.2 北陸本線 坂田~木の本 のどこかかな?

1113-3.jpg

これもすでに過去帳入りした300系新幹線。
2003.2 岐阜羽島~米原

1113-4.jpg

おっ、これはクロ480、それともクロ481かな? よく分かりません。その何番台か?詳しい人、お願いします。
2004.2 北陸本線 坂田~木の本 どこやろ?


大都会の裏側

先日の某テレビ番組で知った「梅田」の起源はは「埋田」だそうだ。湿地帯をを埋め立てられたらしい。

DSCF1031.jpg

その都会風景の裏に存在した梅田貨物駅。今は貨物施設は移転され再開発工事が進んでるらしい。
先日、夜の阪神高速湾岸線から見た大阪市街地の夜景、それはかつてのものとはかなり変貌し大都会への進化をみたような気がする。再開発の中で色々な問題があるだろうが景色として見た感想は東京の夜景とはまた違ったものがあった。
名港トリトンから見る名古屋の駅周辺の夜景は問題外・・・である(あざやんごめんネっ)。

2007.11.11 梅田貨物

DSCF1036.jpg

当時はこんなカマも存在した。やはり原型が見慣れているので違和感がある。

1111.jpg

やっぱりEF66はこれかな? それとも長大貨物を引く姿がいいか・・・。

1992.7 平塚~大磯

広域運用

REIさんの車ほどではないが、我が足も結構広域運用になってきた。

IMG_7902.jpg

飯山線じゃなく若桜鉄道です。西は松山、鞆の浦、木次まで。東はいすみまで。ちょっとマニアックなところばかりかも?

2016.11.6 若桜

機関車やえもん

以前ゴマさんのブログに出てた「機関車やえもん」の絵本。その機関車がこの2号機だったとはつい最近知った。
詳細については割愛させていただくが、今回は全体的にやや余裕を持って見て回れた。

1109-2.jpg

この色は「やえもん」色かな? それともこちらがオリジナル?

1109.jpg

加悦鉄道といってもすでに営業されてるわけじゃなく「加悦SL広場」として残っているだけで、加悦鉄道と分類するのはおかしいだろうがそんな細かいことは気にしない。片上鉄道だってそうである。
今の時代にこうして当時の姿に会えるのだから、これでいいのだ!!

1109-3.jpg

最近思うことは現在の鉄道は素晴らしいが、わしら年寄りにはなにか物足りない。こういった古いものこそが今いちばん記憶にとどめたい姿になったということであろうか・・・。

2016.10.30 加悦SL広場
プロフィール

DF50 34

Author:DF50 34
ただいま準備中・・・いつまでも準備中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる