東京マラソン 2017

いつの頃からか「東京国際マラソン」ではなく「東京マラソン」になっていた。

IMG_2085.jpg

ちょうど総武中央緩行線の上り電車が飯田橋に停車したときにパチリ。
華やかでありみんな元気だ。地味な色が少ないように見えてしまう。

2017.2.26 飯田橋
スポンサーサイト

ふっとわいた3連休

私のはたらく同業社が不祥事を起こした。今年度、この種の事故が6件目。つい3日前にも同じような事故がおこったばかり・・・。
ついに総元締めが作業中止を申し渡した。関係なくても全体で緊急事故防止会議をせよとのこと。

そこにふっとわいた3連休。ただただ自宅で引きこもる必要もないから「紀州鉄道」に行こうと決めていたのだが・・・。

IMG_1889.jpg

2月24日、早朝栃原から320Cに乗り込み多気に到着。反対側の亀山行きには乗らず、しばらくキハを眺めていた。

2017.2.24 多気

IMG_1891.jpg

青春18きっぷはまだ使えない。だから普通に乗車券を買い快速「みえ」に乗ることに。

IMG_1892.jpg

途中、海老蔵川にマニアの姿があった。ちょっと気にして富田通過。JR貨物最後の未更新853号機がいた。後ろは更新機。こんな重連でももうマニアの皆さんにはいいネタなのだろう・・・。

2017.2.24 富田 みえ2号から

IMG_1894.jpg

名古屋からは新幹線に。こだま号は15番線と頭の中で決めている。やってきたのはN700系それも「A」。ラッキーと思いきや「のぞみ」だった。自分の乗る「こだま」はこのあとだった。

2017.2.24 214A 名古屋

IMG_1898.jpg

なんと自分の乗る「こだま」は14番から。昔なら「ひかり」ホームだ。びっくり・・・!!
それに14番線にはひかり号の食堂車の遺産である排水設備が、まだ残ってるのをやっぱり確認してしまう。

2017.2.24 638A 700系

IMG_1903.png

0系新幹線のスピードメーターアプリは260km/hを振り切った。

IMG_1904.jpg

近い将来、引退が来る700系。まぁ今日が最後の乗車になるような予感。

2017.2.24 638A 豊橋

後半へつづく・・・

新緑の龍門の滝

去年5月になりますが真岡鉄道のSLの間合いにひとっ走り!!

IMG_1962.jpg

前夜降った大雨の影響で大濁流。普段なら少ない水でしょうが多少綺麗だったかもしれませんが、これはこれでよし!
5月のさわやかな風と綺麗な新緑に滝のマイナスイオン(濁)に体を癒されました・・・。ホンマかいな?

2016.5.4 烏山線 大金~烏山

12系 亀山ゆき

1984年2月、紀勢線西側の普通列車が12系に置き換えられた。当初は50系化の計画だったが夜行列車でも使用するのでトイレが足りないとかいう話も聞かれた。しかし根本は国鉄財政の問題ではないかと思う。
竜華区には操配用の12系が多数配置されており、団体列車での使用も年間ベースで見ると回数も少ない。そもそも宮原や向日町に配置したいが絶対数が多いのでとりあえず天鉄に持たせて、大鉄が借りればええか、みたいなものだったようだ。
しかし年々その使用数が減ってきたので普通客車列車全廃までのつなぎとして置き換えられたようだ。

IMAG2496.jpg

当時の12系の幕は東日用と西日本用の2種類があった。天王寺、白浜や新宮はあっても和歌山や和歌山市はあるわけもなく追加された。その時ついでに「亀山」も用意された。しかし東側は50系に当初の計画どおり50系に置き換えられ「亀山」は日の目を見ることはなかった。

1984.6 123レ 新宮

勝浦市


勝浦といえば和歌山県の那智勝浦町か千葉県の勝浦市をうかべるだろう。
徳島には海から離れた場所に勝浦町というのがある。

22.jpg

ここ千葉の勝浦市は太平洋に面した南東側。漁港でもあり雰囲気は那智勝浦に良く似ている。

21.jpg

ここの商店街はまだ生きていました。

20.jpg

漁港はこんな感じ。たまに三重や和歌山の船やトラックも来るそうだ。

23.jpg

ちょっと分かり難いが「勝浦駅」は橋上駅。これは紀伊勝浦と同じです。当然直流電化。

24.jpg

この駅名標を見ると千葉って感じですね。

25.jpg

これは再登場。おまけ。
以前尾鷲のスーパーの店内に何か見覚えのある大きな写真が壁いっぱいに掲示されてました。なんと尾鷲なのにこの千葉の勝浦の漁港の写真でした。なんで尾鷲に千葉の勝浦が・・・て思ってましたが理由をきくこともありませんでした。
また若い頃、ツーリングに行って財布を落として、おばあちゃんに拾ってもらったこともありました。勝浦警察に引き取りに行ったときは房総半島1周に東京湾フェリーに乗ったりと、思い出深い町でもあります。南紀の勝浦とあわせて好きな町の一つでもあります。

3161レ 追っかけ!!

当時は熊野市方面に行く「配達運用」があった。カメラをしのばせてお手ごろなところで撮るのがささやかな楽しみだった。

DSCF6771.jpg

まずは尾鷲の国道沿いで1発目。ここから矢の川峠を越え3161レと協走だ!! (競争じゃありません)。

2004.2.21 3161レ 尾鷲~大曽根浦

DSCF6779.jpg

なんとかギリギリ先回りできた。大泊にまだ信号機があったのも懐かしい。
現在、このあたりは高速道路の出入り口ができて激変しています。

2004.2.21 3161レ 大泊~熊野市

DSCF6780.jpg

さらに熊野市での停車時間を利用して先回り。その間に市内のスーパー1軒に荷も卸しました。

2004.2.21 3161レ 熊野市~有井

EF15

1980年6月、大阪津久野に住む従妹(といっても20歳年上)が金剛にマイホームを買った。その引越しに母親と出かけた。
相賀から松坂まで普通列車~近鉄特急と乗り継ぎ阪和線の津久野まで。
私は母親を無事に送り届けると引越しの手伝いはパス。和歌山にぶら~り飛んでいってしまった。

IMAG0006.jpg

この列車も紀勢線から阪和線に向かう「紀勢貨物」かな。たしかにサイドビューは綺麗である。

1980.6 和歌山

八つ墓村

おなじみ映画「八つ墓村」。最初の萩原健一主演のやつではなんと金田一耕介は渥美清が演じる。どうみても寅さんである。
松竹の製作であるから「男はつらいよ」に登場する役者さんたちも登場したりする。

201070219.jpg

しかしやっぱりここに登場した山崎務は迫力があった!! すごく怖かった。
ここは岡山県の山中にある広兼邸。何度か製作される「八つ墓村」に必ず登場する。

2010.5 新緑が綺麗だった

20170219-2.jpg

ライトアップされると聞き、同じ日の夕暮れから再訪した。しかし自分のほかは誰もいなかった。

2010.5

新宮駅にいたカマたち

紀勢線の無煙化まではいくつかの蒸機が居たであろう新宮駅。全通後もしばらくは西側に蒸機が残った。
完全にDLだけになった頃にはDF50とDD13の2種だったのだろうか・・・。

IMAG0641.jpg

1978年に電化されEF58とEF15とさらに2種増えることとなる。

1979.6.10 新宮

IMAG0642.jpg

この2種並ぶ姿、結構好きだった。

1979.6.10 新宮

IMAG0644.jpg

入れ換えに頑張ったDD13。時代とともにDE10に代わっていく。それより先に本線用のDD51も登場。
最後は電機2種はEF60になった。

1979.6.10 新宮

紀勢貨物2088レ 意外な場所の解禁

単機化された紀勢貨物。重連運転の消滅は寂しいことであった。マニアの皆さんはそのことばかりが気になっていたようであるが、私自身は単機化後は明るい時間に鵜殿を発車することに確信を持っていた。それも勝手にそうであると決め付けていた。
重連をいつまでも撮りたい方々には悪いが私は早くダイヤ改正がこないかと待ちどおしかった。今だから言えることであはあるが・・・。

219馬瀬2


1月末に大泊で当たりだした上り2088レ、次はどこかと思いきや相賀を跳び越し一気に三野瀬~船津間に行ってしまった。
太陽の角度や地形のせいである。ちょうどカマの横には梅が咲いている・・・。

2010.2.19 2088レ  三野瀬~船津

219始神

この部分は当たっていない。しかしややブルーに写り25‰の始まりだから紫煙を上げて走ってくる姿は惚れるものがあった。

2010.2.10 2088レ 三野瀬~船津

219 333C3

こちらも今は見れなくなった40系キハ。もう思い出の1ページになっている。

2010.2.19 333C 三野瀬~船津
プロフィール

DF50 34

Author:DF50 34
ただいま準備中・・・いつまでも準備中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる