ぶばえもん桜

つい最近、ぶばえもんさんがここの桜を実に見事な憧憬で撮影されていた。
で、ついついこの桜を名付けてしまった。「ぶばえもん桜」と・・・。

IMG_7068.jpg

霧がかかってないとこんな背景だ・・・しょぼん。。。

2012.4.7 225D 三野瀬~船津

コトデンレトロ電車

偶然にも琴平駅で遭遇したレトロ電車、午後に高松方面に走ることが分かったのは岡田駅だった。
構内の線路脇にレトロ電車運行の剥げ落ちたポスターがありました。幸運なことに自分が乗ろうとする電車の続行でやってくることが判明!! 乗るか、撮るか・・・。天気は良いので撮りもしたいが、やっぱりまず釣り掛け電車に「乗る」が先き!! と、即決。

IMG_0547.jpg

待つ間に下り琴平行きの到着。元京浜急行の車両だ。右側には讃岐七富士の堤山が。この山とコトデンを絡めた写真も撮ってみたと思いながら・・・。それは無理な話。

2018.4.8 岡田

IMG_0561.jpg

上り高松築港行きが到着。こちらは元京王車です。ここで関東の私鉄のお古が並びました。去年は一畑電車で東急と京王の並びをみたっけ・・・。

2018.4.8 岡田

IMG_0580.jpg

待つこと数分、お目当てのレトロ電車が到着です。

2018.4.8 岡田

IMG_0608.jpg

少しの時間調整のためちょっとした撮影タイムのようです。この後も何回か短い撮影タイムがありました。
独特のレトロな電車の釣り掛けモーターのサウンドを楽しみながら高松築港までの時間はあっというまに過ぎてゆきました。
この電車、普通にぶっ飛ばすが最高です。音や揺れ、車内の雰囲気すべてが良かったです。

2018.4.8 岡田

IMG_0612.jpg

到着後は回送になるのは当然なので、ちょっと急いで駅をでて・・・。

2018.4.8 高松築港

IMG_0622.jpg

バックに玉藻城(高松城)を入れて撮れてしまうと、次は別の場所でも撮ってみたくなるのが悪い癖。
なんか調べてみると5月の連休にも走るようです。その後、毎月1回は走る計画になってるようです。

2018.4.8 高松築港



久しぶりに再会

高見島から多度津港に戻った後は町内をぶらり・・・。そのあと構内を西側から南側に半周。

IMG_0004.jpg
 
四国の113系。私の記憶が正しければ「南コツ」から譲渡されてきた電車だったかと。もしかすると通勤でお世話になった113系だったかも。
大昔には亀山から移籍したDF50が留置されていた場所でもあります。

2018.4.8 多度津

IMG_0005.jpg

なんか光るライトが見えたかと思ったら電機のうなりが・・・!! しかしそれだけではありません、1両目は普通のコキ114でしたが・・・。

IMG_0007.jpg

2両目のコキの色が変!! すぐさま頭の中にもしや・・・!! と、蘇りコキ110です。そしてそれは5・・・。

IMG_0009.jpg

コキ110-4、3、と続き。

IMG_0011.jpg

そのまま2、1と順序よく連結されていました。
紀勢貨物最後の頃は紀勢貨物運用に封じ込められていたコキ110の5両と5年ぶりにまさかの場所で再会したのであります!!

2018.4.8 多度津

多度津跨線橋

つい先日、OUTBACK-3161さんから情報頂いた多度津駅構内にある跨線橋を生で見ることができた。

IMG_0018.jpg

すでに使用停止後ではあったが解体される前にその姿をみることができ良かったと思う。

2018.4.8 多度津

IMG_0025.jpg

後部にあるのが新設された南北自由通路。自転車も押して通れることになっている。

IMG_0019.jpg

下からは土讃線の0キロポストを入れて土讃線の主力気動車を・・・・。

IMAG2177.jpg

DF50全盛のころはこんな感じだった。上から撮るのが普通だがこんな写真を撮った方もいるだろう。

1980.8 多度津

IMG_0022.jpg

新しい連絡橋から下り方面を見た感じ。これからはここでの撮影に励む人が現れるだろうか・・・。

2018.4.8 多度津





瀬戸大橋開通30周年 その2

前日は宇高航路を行ったり来たりで一日を終えたその翌日、瀬戸大橋線が開業した。
私は1番列車には乗らず、上り3本目のマリンライナーの指定券を確保していた。

CCF20180412_00002 - コピー (2)

高松駅は祝賀ムードで人がいっぱいだった。

1988.4.10 高松

CCF20180412_00002 - コピー (3)

これは朝早くから行われた出発式のあったホームのようだ。当時のマリンライナーはクロ車を含む9両編成が普通。
しかし私の乗るマリンライナー6号はさらに「スパーサルーンゆめじ」のクモロとモロの2両が増結された11両編成だ。
よって、岡山方にもグリーン車が付く。

1988.4.10 高松

CCF20180412_00002 - コピー

そのマリンライナー6号は岡山方先頭の2列目の席に当たった!!
坂出を出て瀬戸大橋にかかる直前に下りのマリンライナーと行き違い。

1988.4.10 児島~坂出

CCF20180412_00002.jpg

岡山に到着。記念に1枚。

1988.4.10 岡山

この後、マリンナイナーで高松をもう1往復。午後の新幹線と80系南紀号で実家に寄り道。

翌日、再び南紀号とひかり号で東京へ。当時2日間有効の「バースディ東海ーフリーきっぷ」なるものが発売されおり、東海管内2日間乗り放題10.000円の今では信じられないきっぷが存在したのも思い出だ。
プロフィール

DF50 34

Author:DF50 34
ただいま準備中・・・いつまでも準備中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる