ぶらり、宇治・山田

「伊勢」というのは旧国名であり現在は市の名前である。古くは「宇治」と「山田」の二つの地区の名前だそうな。
こちらの常連さんにも同地区に因縁浅からぬ方もいるので、間違いがあれば訂補お願いしたいしだいである。

IMG_5495.jpg

伊勢市内にある民家、私の中ではやや独特のこの地区のもののような造りの感じがする。

IMG_5501.jpg

外宮や内宮はざっと飛ばして、古市地区。そこには有名な「麻吉」がある。なんとも独特、ジブリの某「千・・・」に通じる雰囲気があるという方もいる。

IMG_5504.jpg

ここも薄暗くなり灯りが入った頃がベストだろう。

IMG_5506.jpg

次に向かったのは「河崎」。浴衣を着た尾根遺産がいた。
普通の街の中に残されたところで、全体の整備としては難しい課題だろうが、近年発展した「おはらい町」などよりは風情があると思う。40年くらい前、高校の部活の試合で何度も泊まった内宮の門前町、廃れた旅館の雰囲気を味わったのは貴重な体験だ。
今は見事にリニューアルされている。町全体が綺麗になっているのは同じ県民としては嬉しいことではある。

2017.8.16 伊勢市内各所

IMG_5508.jpg

最後は外宮前に戻り、これをいただいた。

灯篭流し

お盆と言っても各町や集落で多種多様な行事があるだろう。わが引本浦は新仏の霊を慰める為、海に浮かべた小舟に灯篭を載せる。
灯篭には戒名のほか、家族からの言葉が記されている。
それらを一線になるように動力付きの小舟が引き湾内を周遊する。



それぞれの町に残るお盆の行事、これは意外に風情があると思えるのは自分の町だからかな。
明日はお寺で初盆供養の線香焚き。仏壇前に飾った別の大きな灯篭の送りも行われる。

2017.8.14 引本港

小湊鉄道の足湯

今日、横浜市内の娘の部屋にやって来た。風呂に入ろう思ったら、こんなタオルが置いてあった。



そういや今年4月に里山トロッコに乗り養老渓谷に行ったと言ってたときのもののようだ。
ここには駅に足湯もあったってことか。
その娘だか、私とは行き違いで昨日横浜から京都まで青春18きっぷで移動していた。今日は神戸にいるらしい。
血はあらそえないものである。

2017.8.11

連節軌道の見鼻花踏切

見鼻花踏切、地元でもなかなか読みにくい名前である。その先に繋がる土地の名前が命名されている。
このように踏切の名前は簡単なものや奇妙な物がある。今日はそれが本題ではないが・・・。

IMAG0636.jpg

もう何度も登場したかもしれない画像。歳を重ねるともうどうでもよくなる。「また出たか~~っ」でお付き合いねがいたい。

1979.6 船津~相賀 

IMAG0631.jpg

この踏み切りは以前は警報機も遮断機もないような4種踏切だった。しかし相賀町内の開発に伴い道路整備や踏切拡張もおこなわれた。今はこの踏切にも目が行く。当地ではこの「連節軌道」と言われる設備、いわゆる踏切の路面ですが、拡張にともない将来もみこして整備されたようです。それまでの踏切というと線路内に古い枕木が並べられたものが多かったですね。
最後になりましたが踏切の読み方ですが「けんじはな」です。

1979.6 船津~相賀

長崎平和公園

IMG_3680.jpg

高校の修学旅行や会社の慰安旅行で3回ほど行った。広島は11年間通ったけれど原爆ドーム周辺には1度だけしか行ってない。
今更ながら申し訳ない気分である。
あらためて世界平和を祈念したい。
プロフィール

DF50 34

Author:DF50 34
ただいま準備中・・・いつまでも準備中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる